ウェイン・ピバック

シックスネーションズのウェールズスコッド

低迷期であったウェールズを立て直し、シックスネーションズで3度の優勝に導いたウォーレン・ガットランドがラグビーワールドカップ日本大会後にHCを退き、その後を継いだウェイン・ピバックHCが初采配となるシックスネーションズにおけるスコッドを発表しましたね。

アイルランドスコッド

シックスネーションズのアイルランドスコッド

ジョー・シュミットHCが去り、英雄的キャプテンだったロリー・ベストも代表引退したアイルランドですが、どうやら守備コーチを務めていたアンディ・ファレルが新たにHCとなり、新生アイルランドとして2020年のシックスネーションズに登場するわけですが、その新生アイルランド代表のスコッドが発表されましたね。

イタリア代表

シックスネーションズのイタリアスコッド

まもなく開幕されるシックスネーションズのイタリアスコッドが発表されましたね。

グレンジャクソン

グレンジャクソンがプロレフリーを引退。

ニュージーランドのレフリー、グレン・ジャクソンがレフリーを引退するのだそうです・・・。これまで数々のティア1の対決やシックスネーションズでも笛を吹いていたのも関わらず、日本でのラグビーワールドカップでは、レフェリーどころかアシスタントレフリー

フランス代表

シックスネーションズのフランススコッド

いよいよ2月1日から開幕するシックスネーションズですが、早くもフランス代表が42人の選手を発表しましたね。なんと今回のフランス代表は42名中19名がノンキャップのようです。

ブラッド

オールブラックスコーチのラストピース

オールブラックスの新しいヘッドコーチであるイアン・フォスターの元には既に3人のコーチが集まっていますが、最後のピース、アタッキングコーチが決定しましたね。ジョン・プラムツリー(FWコーチ)グレッグ・フィーク(スクラムコーチ)

スプリングボックス

SA Rugby Awardsのノミネート候補者

どこに国に年間を通しての最優秀プレイヤーを表彰するという仕組みはあるもので、ラグビーワールドカップで優勝した南アフリカのSA Rugby Awards 2019の候補者が発表されました。候補者たち

All Blacksコーチ

新生オールブラックスコーチ陣

つい先日、オールブラックスのHCがイアン・フォスターに決定したのですが、そのイアン・フォスターをサポートするコーチ陣も発表されましたね。ジョン・プラムツリーグレッグ・フィークスコット・マクラウド

レフリー

シックスネーションズのレフリー

2020年のシックスネーションズは、現地時間2月1日から開幕となるのですが、なんとなんと既にレフリーが決定しているようですね。ラウンド1

アーディー

ニュージーランドの2019ラグビーアワード

2019年のニュージーランドアワードの発表があり、

アランウィンジョーンズ

いぶし銀アランウィンジョーンズ

ラグビーワールドカップ日本大会で4位に終わったウェールズの闘将アランウィン・ジョーンズが、2年後のブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのメンバー入りを目指すのだそうですよ。現在34歳のアランウィン・ジョーンズですけど、このワールド