スーパーラグビーパシフィックの最初のシーズンが分割

スーパーラグビーパシフィックの最初のシーズンが分割

コロナの影響によりスーパーラグビーパシフィックの開幕から8週間はスケジュールが調整され、モアナパシフィカを含むニュージーランドを拠点とする6チームと、フィジアンドゥルアとオーストラリアの5チームに分かれて戦うようですよ。

これはオミクロン変異体の拡散により、ニュージーランド政府が2月末まで国境を封鎖するようで、それにより変更となったようで、コロナの流行から2年経った今でも治まることのないコロナが恨めしいですね。

とはいえ中止ではなく、開催されることを喜ぶべきでしょうかね。

しかし、ちょっと気になるのが、スーパーラグビーパシフィックの放送が日本でアナウンスされていないこと。

日本ラグビーの新リーグ「リーグワン」と丸かぶりなので、流石にJSPORTでは放映枠がなさそうですし、かといってWOWOWもシックスネーションズのことを考えると、スーパーラグビーまで手を出さなそう・・・。

いや、これは困った。

オンデマンドでもいいから、どちらかが放映してくれるといいのですけどね・・・。