VSイングランド、アイルランドスコッド

VSイングランド、アイルランドスコッド

SixNations

現在、シックスネーションズで2勝無敗ながら得失点差でフランスに首位を明け渡しているアイルランドですが、第3節アウェイ、トゥイッケナムでのイングランド戦のメンバーを発表しました。

前節ウェールズ戦からは、20番に入っていたマックスディーガンが、カエラン・ドリスに変更となった以外は、全くの変更なしです。

アイルランドスコッド
  1. キアン・ヒーリー
  2. ロブ・ヘリング
  3. タイグ・ファーロング
  4. イアン・ヘンダーソン
  5. ジェームス・ライアン
  6. ピーター・オマホニー
  7. ジョシュ・ファン・デル・フライヤー
  8. CJ・スタンダー
  9. コナー・マレー
  10. ジョナサン・セクストン
  11. ジェイコブ・ストックデール
  12. バンディー・アキ
  13. ロビー・ヘンショウ
  14. アンドリュー・コンウェイ
  15. ジョーダン・ラーマー
  16. ロナン・ケラハー
  17. デイビット・キルコイン
  18. アンドリュー・ポーター
  19. デビン・トナー
  20. ジョン・クーニー
  21. ロス・バーン
  22. キース・アールズ

いやいや、これは面白そうな対戦となりそうですね。

アイルランドのHCはアンディー・ファレルなのですが、対戦相手のイングランドには息子のオーウェン・ファレルがいて、確実に週末の試合には登場するでしょうし、オーウェンはイングランド代表のキャプテンでもあるわけですから、まさに父子対決となるわけです。

こう言った場合、母親は一体どちらを応援することになるのでしょうね?

やはり、グランドレベルで戦っている息子の安全のほうを優先するのでしょうかね。