World Rugby

ワールドラグビーアワード候補

いよいよ今日からラグビーワールドカップ残りの2試合のひとつである3位決定戦、ニュージーランドVSウェールズの対戦が行われますね。

ともにHCがこの試合で退任となるということですので、それぞれの選手も発奮するでしょうし、かなりの好勝負が期待できるのではないでしょうかね?

さて、そんな中、ワールドラグビーが、2019年のチーム・オブ・ザ・イヤーとコーチ・オブ・ザ・イヤーの候補を発表し、その両方に日本代表とジェイミー・ジョセフが選出されましたね。

World Rugby
チーム・オブ・ザ・イヤー候補
ワールドラグビー コーチ・オブ・ザ・イヤ
コーチ・オブ・ザ・イヤー候補

これチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた国のHCが選ばれているので、あまり驚きはありませんけど、まぁどちらも優勝した国のチームとHCが選ばれるのでしょうね。

コーチ・オブ・ザ・イヤー候補に選ばれているエラスムス、ガットランド、ハンセンの3人は今大会でHCを退任することが決まっていますから、今後の行き先が気になってきますね。

日本代表においてもジェイミー・ジョセフの継続もいまいち曖昧となっていますし、この5人がそれぞれの国でシャッフルされてHCにつくというのもちょっと観てみたいですよね。

受賞者は、11月3日(日)、ザ・プリンスパークタワー東京で開かれるワールドラグビーアワードで発表されるということですから、これもまた楽しみですね!