ロシア戦メンバー発表!!

20日のロシア戦のメンバーが発表されましたね!

怪我のため、マフィ、福岡という主力級メンバーは外れてしまいましたが、対ロシアとしては、なかなかいいメンバーになったのではないでしょうか?

  1. 稲垣啓太(パナソニック)
  2. 堀江翔太(パナソニック)
  3. バル・アサエリ愛(パナソニック)
  4. ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)
  5. ジェームス・ムーア(サニックス)
  6. リーチ・マイケル(東芝)
  7. ピーター・ラブスカフニ(クボタ)
  8. 姫野和樹(トヨタ自動車)
  9. 流大(サントリー)
  10. 田村優(キヤノン)
  11. レメキ・ロマノラバ(ホンダ)
  12. 中村亮土(サントリー)
  13. ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)
  14. 松島幸太朗(サントリー)
  15. ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)
  16. 坂手 淳史(パナソニック)
  17. 中島イシレリ(神戸製鋼)
  18. 具 智元(ホンダ)
  19. トンプソン・ルーク(近鉄)
  20. ツイ・ヘンドリック(サントリー)
  21. 田中 史朗(キヤノン)
  22. 松田 力也(パナソニック)
  23. 山中 亮平(神戸製鋼)

ロシアが格下とはいえ、開幕戦だけに日本代表のプレッシャーも大きいでしょうし、ベテランと若手がうまくミックスされているような気がしますね。

しかしこうやってみると、2戦目のアイルランド戦を捨て試合にするのではなく、勝ちに行くような布陣のような気もしますね。
なにせアイルランドは初戦スコットランドとの試合ですし、お互いこの初戦で負けてしまうと今後の流れが厳しくなりますし、お互い流して勝てるような相手ではないので、しっかりと準備してくるでしょうし、その後、アイルランド戦を迎える日本にとってはかなり有利となりますからね。

ここで、マフィと福岡選手が戻って来れば、勝機がグンとアップしますからね。

さて、対するロシアなのですが、リン・ジョーンズHCが「勝率は20%」と弱気な発言をしているとはいえ、5回やって1回勝てるかも知れないという確率をこの開幕試合に持ってくるぐらいの意気込みはあるでしょうから、なかなか侮れません。

いったいどのようなメンバーで臨んでくるのでしょうかね。

追記(2019/9/19)

ロシアメンバーが発表されましたね。

ロシアンベアー

SOには、ロシアの不動の司令塔ユーリ・クシナリョフが先発のようで、前回2018年の11月のテストマッチでキックによって翻弄されたガイシンは控えに入っています。

前回対戦した時と比べると数名変更があるようですけど、PGで苦しめられただけに、今回は規律を守ってしっかりとボーナスポイントを取りきりたいですね。