日本代表

vsサモア、日本代表スコッド

10月5日(土)に行われる日本対サモアのスコッドが発表されましたね。

日本代表
日本代表スコッド

これを見る限り、トゥポウ選手の怪我は思っている以上に長引いているのでしょうかね?

アイルランド戦でマフィが痛んでいたので、今回は出場とはなりませんが、FW三列のリーチ、ラビース、姫野という布陣はなかなかのもので、ロックのヴィンピーと合わせるとかなりの機動力があるように思えますね。

フッカーには坂手選手が先発となりましたけど、ここでいい活躍をして躍進するとともに、今後を見据えて堀江選手を少し休ませておきたいところ。

また今回、リーチ先発ながら、ゲームキャプテンを務めるのはラピースのようですね。
前からリーダーシップを買われていましたけど、最近の重用ぶりは目を見張るものがありますし、あれだけ体張ってくれれば、誰も文句はありませんよね。

かたやサモアのスコッドなのですが、

サモアスコッド
サモアスコッド

10番トゥシ・ピシを控えに回してきましたね。
見ていると全盛期のキレはなくなっていますし、今回は中4日ということもあり体力的にもフル出場は厳しそうなので、控えからの投入というのは効果がありそうですね。

怖いのは、WTBのエド・フィドウで、少し規律に問題があるとはいえ、スピード・パワー申し分ない選手ですので、要注意しておきたいところですね。

またこの試合面白い見所もあるようで、どうやら今大会でのタックル数で1位〜3位までの選手が登場するようで、1位がサモアのイオアネ、2位が堀江、3位が同率でムーアとラピースが入っているようです。

これ見ると、日本代表はFWのチームだなと思わされますね。
バックスばかりに目がいきがちですけど、タックルで献身的に貢献している選手たちにこそ、光を当ててあげたいものです。