日本代表

代表入りに近づいている?

先週行われたスーパーラグビー、サンウルブズVSレベルズは残念な結果となりましたが、どうやらこの試合を後に、プロップ山下裕史選手、ロックのトンプソン・ルーク選手、NO8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ選手、ツイ・ヘンドリック選手、SH茂野海人選手が、サンウルブズを離脱するようで、6月3日に発表される日本代表候補合宿に選ばれるのではないかと言われていますね。

日本代表活動スケジュール

まず、日本代表の活動スケジュールとして、6月3日に約40名の代表候補が選ばれ、6月9日から7月25日まで合宿が行われ、7月27日の釜石でのフィジー代表戦が組まれています。

さて今回サンウルブズから離脱した選手、しっかりと40人枠に選ばれて欲しいですね。

なんといっても、過酷なスーパーラグビーでずっと戦い続けてくれたわけですから、その強度や試合感などは、ウルフパックのそれとは次元が違います。

まぁ、ウルフパックの場合は長い間一緒に練習してきているので、コミュニケーションという部分では有利に働くとは思いますが、せめてサンウルブズで頑張ってくれた人たちを蔑ろにして欲しくないものです。