2022オールブラックススコッド36名

2022オールブラックススコッド36名

今年2022年の夏、ニュージーランドで行われるアイルランドとのテストマッチを戦うオールブラックスのメンバーが発表されました。

オールブラックス36名

赤下線はノンキャッパー。

PR

  • ジョージ・バウワー(クルセイダーズ)
  • カール・トゥイヌクアフェ(ブルーズ)
  • エイダン・ロス(チーフス)
  • アンガス・ターバオ(チーフス)
  • オファ・トゥンガファシ(ブルーズ)
  • ネポ・ラウララ(ブルーズ)

HO

  • デイン・コールズ(ハリケーンズ)
  • サミソニ・タウケイアホ(チーフス)
  • コーディー・テイラー(クルセイダーズ)

LO

  • スコット・バレット(クルセイダーズ)
  • ジョシュ・ロード(チーフス)
  • ブロディ・レタリック(チーフス)
  • トゥポウ・バアイ(チーフス)
  • サム・ホワイトロック(クルセイダーズ)

BACKLOW

  • サム・ケイン(チーフス)
  • アキラ・イオアネ(ブルーズ)
  • ダルトン・パパリィ(ブルーズ)
  • アーディー・サベア(ハリケーンズ)
  • ホスキンス・ソトトゥ(ブルーズ)
  • ピタガス・ソワクラ(チーフス)

SH

  • フィンレイ・クリスティ(ブルーズ)
  • フォラウ・ファカタバ(ハイランダーズ)
  • アーロン・スミス(ハイランダーズ)

SO

  • ボーデン・バレット(ブルーズ)
  • リッチー・モウンガ(クルセイダーズ)
  • ステファン・ペロフェタ(ブルーズ)

CTB

  • デイビット・ハビリ(クルセイダーズ)
  • ジャック・グッドヒュー(クルセイダーズ)
  • リーコ・イオアネ(ブルーズ)
  • ロジャー・トゥイバサ・シェック(ブルーズ)
  • クイン・トゥパエア(チーフス)

BACK3

  • ジョーディー・バレット(ハリケーンズ)
  • ケイレブ・クラーク(ブルーズ)
  • レスター・ファインガヌク(クルセイダーズ)
  • ウィル・ジョーダン(クルセイダーズ)
  • セブ・リース(クルセイダーズ)

相手は昨年敗れたアイルランドなので、そこまで大きくメンバーは変わらないと思っていましたけど、TJペレナラ、ブラッド・ウェバーがともにいないのは、ちょっと驚きです。

TJかウェバー、クリスティかファカタバのどちらかになるかと思っていたのですが、ここは大胆に若手に変えてきましたね。

ソワクラ、ペロフェタ、ファインガヌクは今季の活躍を見ると当然の選択で、後半ブルーズでフィットし始めたツイバサシェックも無事に選ばれましたね。

チーム別に見ると、ブルーズ12名、クルセイダーズ10名、チーフス9名、ハリケーンズ3名、ハイランダーズ2名となっており、スーパーラグビーパシフィックの順位通りの選出となっていますね。

選考外でいけば、ブルーズはエクランド、タッカー、トム・ロビンソンのFWやマーク・テレア、AJラムなど今季は良い仕事していたように思うんですけどね。

クルセイダーズでは、怪我により今季終了となってしまったイーサン・ブラッカダーは無事であれば絶対に選ばれていたでしょうし、相変わらずクルセのSHには厳しい選考となっていますよね。

チーフスで言えば、サミペニ・フィナウ、ナンキベル辺りを呼んで欲しかったのですが、アイルランドに負け越すことは許されないので、ここは仕方ありませんね。

今季最後までチグハグで、いつものサーカスラグビーとならなかったハリケーンズは、名のある選手した選ばれませんでしたね。

プロクターやモービーは面白いと思うんですけど、まぁ、これからでしょうかね。

スクラムハーフが両方とも選ばれたハイランダーズはちょっと不思議ですよね。

ニュージーランドのチームでは比較的弱いFW、BKで鍛えられているということでともに選ばれたのでしょうかね?

なんとなくアーロン・スミスは、デュポンを意識しすぎて、ちょっとフォームを崩しているように思えるのは私だけでしょうか?

ちなみに、先のイーサン・ブラッカダーと同じように怪我や資格の問題で、ジョー・ムーディやダミアン・マッケンジー、パトリック・トゥイプルトゥ、アントン・レイナートブラウンが選考の対象外となっているようです。