シックスネーションズ運命のフランスVSスコットランド戦スコッド

シックスネーションズ運命のフランスVSスコットランド戦スコッド

SixNations

延期となっていたフランスVSスコットランド戦のスコッドが発表されました。

フランスVSスコットランド

フランス

  1. シリル・バイユ
  2. ジュリアン・マルシャン
  3. モハメド・ハウアス
  4. バーナード・ルルー
  5. スワン・レバディ
  6. アンソニー・ジェロンチ
  7. シャルル・オリボン
  8. グレゴリー・アルドリット
  9. アントワン・デュポン
  10. ロマン・ヌタマック
  11. ガエル・フィクー
  12. アーサー・ビンセント
  13. ヴィリアミ・ヴァカタワ
  14. ダミアン・プノー
  15. ブリス・デュラン
  16. カミーユ・シャー
  17. ジャン・バティスト・グロ
  18. ウイニ・アトニオ
  19. ロマン・タオフィフェヌア
  20. ディラン・クラタン
  21. バティスト・セラン
  22. アンソニー・ブティエ
  23. テディ・トマ

スコットランド

  1. ロリー・サザーランド
  2. ジョージ・ターナー
  3. ザンダー・ファーガソン
  4. サム・スキナー
  5. グラント・ギルクリスト
  6. ジェイミー・リッチー
  7. ハミッシュ・ワトソン
  8. マット・ファーガソン
  9. アリ・プライス
  10. フィン・ラッセル
  11. ドーハン・ヴァンデル・メルバ
  12. サム・ジョンソン
  13. クリス・ハリス
  14. ダーシー・グラハム
  15. スチュアート・ホッグ
  16. デビッド・チェリー
  17. オリー・ケブル
  18. シモン・ベルクハーン
  19. アレックス・グレイグ
  20. ニック・ハイニング
  21. スコット・スティール
  22. アダム・ヘイスティングス
  23. ヒュー・ジョーンズ

 

これは面白い試合になりそうですね。

なんと言ってもフランスは、前節のウェールズ戦の逆転劇によって優勝の可能性も残りましたし、スコットランドには優勝はないとしても今大会を勝ち越して終了したいでしょうし、単独2位という成績も残されていますから。

フランスの場合は、ボーナスポイントを獲得しつつ21点差以上で勝利することが必須、スコットランドの場合は、ボーナスポイントを獲得して勝てばいいということになるわけですが、ともに上位進出のために激しい試合になりそうですね。

気になるのはフランスの10番に入ったヌタマックで、ウェールズ戦は久しぶりの試合だったので少し試合感が戻っていないようでしたから、この影響がこの試合にどうでるのかが注目です。