アオテアロア第5節チーフスVSブルーズのスコッド

アオテアロア第5節チーフスVSブルーズのスコッド

アオテアロア

チーフスVSブルーズ

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. アンガス・ターバオ
  4. サミペニ・フィナウ
  5. ナイトア・アクオイ
  6. ミッチェル・ブラウン
  7. サム・ケイン
  8. ルーク・ジェイコブソン
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ケイレブ・トラスク
  11. ショーン・ワイヌイ
  12. クイン・トゥパエア
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ショーン・スティーブンソン
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ブラッドリー・スレーター
  17. オリー・ノリス
  18. ルーベン・オニール
  19. サイモン・パーカー
  20. ピタガス・ソワクラ
  21. テ・トイロア・タフリオランギ
  22. アレックス・ナンキバル
  23. チェース・ティアティア

ブルーズ

  1. アレックス・ホッジマン
  2. ルテル・トライ
  3. ネポ・ラウララ
  4. パトリック・トゥイプルトゥ
  5. ジョッシュ・グッドヒュー
  6. アキラ・イオアネ
  7. ダルトン・パパリィ
  8. ホスキンス・ソトトゥ
  9. フィンレイ・クリスティ
  10. オテレ・ブラック
  11. ケイレブ・クラーク
  12. ハリー・プラマー
  13. リエコ・イオアネ
  14. マーク・テレア
  15. ステファン・ペロフェタ
  16. レニ・アピサイ
  17. カール・トゥイヌクアフェ
  18. オファ・トゥンガファシ
  19. ゲラード・カウリーツイオティ
  20. トム・ロビンソン
  21. エイドリアン・ チョート
  22. ジョナサン・ルルー
  23. TJファイアネ

ついにアオテアロアで初勝利したチーフスと、全勝対決で予想外の大敗を喫したブールズの戦い。

チーフスはティアティアを先発で使うのかなと思っていたのですが、今回も控えからの登場ですね。

ハリケーンズから移籍してきた、ちょっとプレイの軽かったティアティアが、チーフスの戦術に合うのかなと心配していましたけど、チーフスではその軽さが今のところ出ておらず、マッケンジーはやりやすいのではないでしょうかね?

ひょっとすると、レンスターに移籍してしまったジェームズ・ロウと同じくらい息が合いそうな雰囲気ですよね。

この初勝利の勢いのまま、ここは連勝を狙いたいところですよね。

一方のブルーズは、パパリィ、テレアが戻り、クリスティが先発登場となりますね。

ひょっとするとこちらのメンバーが一本目なのではないでしょうかね。個人的には12番はプラマーよりもTJファイアネのほうがいいような気がするんですけどね・・・。

あと6番もアキラ・イオアネがいいのか、トム・ロビンソンのほうがいいのかもちょっと悩みどころですね。

それぞれ特徴が異なるので比較するのは難しいのですが、こちらも個人的にはトム・ロビンソンのほうが良さそうなんですけどね。

とはいえブルーズは、独走しそうなクルセイダーズを止める最右翼ですから、ここでの連敗は絶対に避けたいところで、再び勢いを取り戻したいところでしょうね。