シックスネーションズ第3節、イタリアVSアイルランド

シックスネーションズ第3節、イタリアVSアイルランド

SixNations

ともに開幕より未勝利の対戦。

僅差で敗れ、ボーナスポイントを獲得しているアイルランドと、大差で負けながらも若いハーフ団を育成中のイタリア。

イタリアVSアイルランド

イタリア

  1. アンドレア・ロボッティ
  2. ルカ・ビギ
  3. マルコ・リッチョーニ
  4. マルコ・ラザロニ
  5. デビット・シシ
  6. セバスチャン・ネグリ
  7. ヨハン・メイヤー
  8. ミシェル・ラマノ
  9. ステファン・バーニー
  10. パオロ・ガルビジ
  11. モンティ・イオアネ
  12. カルロ・カンナ
  13. イグナシオ・ブレックス
  14. ルカ・スペランディオ
  15. ヤコポ・トルーラ
  16. ジャンマルコ・ルケージ
  17. シェリフ・ トラオーレ
  18. ジョズエ・ジロッティ
  19. ニコロ・カノーネ
  20. マクシム・ムバンダ
  21. コーラム・ブラレィ
  22. フェデリコ・モリ
  23. マッティア・ベッリーニ

アイルランド

  1. デイヴ・キルコイン
  2. ロナン・ケラハー
  3. タイグ・ファーロング
  4. イアン・ヘンダーソン
  5. ジェームズ・ライアン
  6. タイグ・バーン
  7. ウィル・コナーズ
  8. CJ・スタンダー
  9. ジャミソン・ギブソンパーク
  10. ジョナサン・セクストン
  11. ジェームス・ロウ
  12. ロビー・ヘンショー
  13. ガリー・リングローズ
  14. ジョーダン・ラーマー
  15. ヒューゴ・キーナン
  16. ロブ・ハーリング
  17. キアン・ヒーリー
  18. アンドリュー・ポーター
  19. ライアン・ベアード
  20. ジャック・コナン
  21. クレイグ・ケイシー
  22. ビリー・バーン
  23. キース・アールズ

イタリアは前節より大きな変更は加えておらず、フランス大会に向けて、バーニー、ガルビジの若いハーフ団を育てていくようですね。

控えにトンマーゾ・アランが入っていないのは、怪我かなにかですかね?

アイルランドは、ジェームズ・ライアン、セクストンが戻ってきましたね。しかし相手を考えると、セクストンを控えに入れて、ビリー・バーン先発でも十分な気もするんですけどね。

アイルランドからすれば、ここでボーナスポイントを獲得して勝ちたいところでしょうし、イタリアも頑張ってボーナスポイントくらいは欲しいところですね。