スプリングボクス46名のスコッド

スプリングボクス46名のスコッド

ニュース

ちょっと遅れましたけど、ジョージアとブリティッシュ&アイリッシュライオンズと対戦する南アフリカ代表のスコッド46名が発表されましたね。

ボクス1
ボクス2
ボクス3
ボクス4
ボクス5
シア・コリシ
シア・コリシ

キャプテンは、ワールドカップ優勝時から変わらず、シア・コリシが努め、その他のメンバーは以下の通り。

スコッド45名

  1. トーマス・デュトイ
  2. スティーブン・キッツォフ
  3. ヴィンセント・コッホ
  4. トレバー・ニャカネ
  5. オックス・ノチェ
  6. フランス・マルハーバ
  7. コーニー・ウーストハイゼン
  8. ジョセフ・ドゥバ
  9. マルコム・マークス
  10. ボンギ・ンボナンビ
  11. スカラ・ントゥベニ
  12. ルード・デヤハー
  13. フランコ・モスタート
  14. ニコ・ヤンセファンレンズバーグ
  15. エベン・エツベス
  16. マービン・オリー
  17. RGスナイマン
  18. ダン・デュプレッシー
  19. ピーターステフ・デュトイ
  20. クワッガ・スミス
  21. マルコ・ファン・スターデン
  22. ジャンリュック・デュプレッシー
  23. ジャスパー・ウィーゼ
  24. デュアン・フェルミューレン
  25. リンハルト・エルシュタット
  26. ファフ・デクラーク
  27. ハーシュル・ヤンチース
  28. サネレ・ノハンバ
  29. コーバス・レイナ
  30. エルトン・ヤンチース
  31. ルカン・アム
  32. モーネ・ステイン
  33. ハンドレ・ポラード
  34. ダミアン・ディアレンディ
  35. ジェシー・クリエル
  36. ワンディシル・シメレーン
  37. フランソワ・ステイン
  38. アフェレレ・ファッシ
  39. チェスリン・コルビ
  40. シブシソ・ンコシ
  41. マカゾレ・マピンピ
  42. ウィリー・ルルー
  43. Yaw Penxe
  44. ロスコー・スペックマン
  45. ダミアン・ウィレミセ

日本のトップリーグでも活躍した、マルコム・マークス、フランコ・モスタート、クワッガ・スミス、ジェシー・クリエル、マカゾレ・マピンピ、ウィリー・ルルーの6名が選ばれたのは嬉しいですし、過去のトップリーグを振り返ると、エツベス、スナイマン、フェルミューレン、エルトン・ヤンチース、ポラード、ディアリエンディ、フランソワ・ステインがいたことを考えると、日本のトップリーグって凄まじいですね。

ちなみに、テンダイ・ムタワリラ、フランソワ・ロウ、スカルク・ブリッツは代表を引退しており選ばれていません。

しかし、こうやってみると錚々たるメンバーでさすがは世界ランキング1位のチームですね。