ついにオールブラックスのスコッド発表!

オールブラックス

待ちに待ったオールブラックスのスコッドが発表されましたね!!

オールブラックスは、9月の日本大会で史上初の3連覇に挑むわけですが、覚悟はしていたとはいえ、残念ながらオーエン・フランクス、ンガニ・ラウマペが落選してしまいましたね・・・。

FW

  • Dane Coles (32, ハリケーンズ 64)
  • Liam Coltman (29, ハイランダーズ 5)
  • Codie Taylor (28, クルセイダーズ 44)
  • Nepo Laulala (27, チーフス 19)
  • Joe Moody (30, クルセイダーズ 40)
  • Atu Moli (24, チーフス 2)
  • Angus Ta’avao (29, チーフス 7)
  • Ofa Tuungafasi (27, ブルーズ 29)
  • Scott Barrett (25, クルセイダーズ 30)
  • Brodie Retallick (28, チーフス 77)
  • Patrick Tuipulotu (26, ブルーズ 24)
  • Samuel Whitelock (30, クルセイダーズ 111)
  • Sam Cane (27, チーフス 63)
  • Luke Jacobson (22, チーフス 1)
  • Kieran Read (33, クルセイダーズ 121)
  • Ardie Savea (25, ハリケーンズ 38)
  • Matt Todd (31, クルセイダーズ 20)

BK

  • TJ Perenara (27, ハリケーンズ 58)
  • Aaron Smith (30, ハイランダーズ 86)
  • Brad Weber (28, チーフス 2)
  • Beauden Barrett (28, ハリケーンズ 77)
  • Richie Mo’unga (25, クルセイダーズ 12)
  • Ryan Crotty (30, クルセイダーズ 44)
  • Jack Goodhue (24, クルセイダーズ 9)
  • Anton Lienert-Brown (24, チーフス 37)
  • Sonny Bill Williams (33, ブルーズ 53)
  • Jordie Barrett (22, ハリケーンズ 11)
  • George Bridge (24, クルセイダーズ 4)
  • Rieko Ioane (22, ブルーズ 26)
  • Sevu Reece (22, クルセイダーズ 2)
  • Ben Smith (33, ハイランダーズ 79)

メンバー構成を見てみると、思っていたよりもチーフスのメンバーが多くて驚きました。

  • クルセイダーズ・・・11人(FW6、BK5)
  • ハリケーンズ・・・・5人(FW2、BK3)
  • ハイランダーズ・・・3人(FW1、BK2)
  • チーフス・・・・・・8人(FW6、BK2)
  • ブルーズ・・・・・・4人(FW2、BK2)

コールズ、サベア、ペレナラ、ボーデンがいるので、クルセイダーズを抜けば、その次はハリケーンズ色が強いのかなと思っていたら、ハリケーンズは単純に試合の23人のスコッドに入っている人が多いだけで、メンバーで見るとチーフスが健闘しているのですね。

もしマッケンジーが怪我でなければ、どうなっていたのかもちょっと気になりますね。

噂レベルでは、ハイランダーズのリーアム・スクワイアが入るのではないかと言われていましたけど、結局、ハンセンはオープンサイドタイプ3枚でも問題ないと判断したのでしょうね。

まぁ、ブラインドサイドのスクワイアのパワーは惜しいところですが、ちょっとプレイが荒いですからね。

とはいえ、嬉しいのは、ライアン・クロッティの復帰ですね。個人的にも、12番はクロッティがいいと思っていますし、ここにきて復活できたのは怪我人の多いオールブラックスにとっては朗報なのではないでしょうか。

気になるのは、このメンバーをどうやって使うかですよね。

もしボーデンをフルバックとして使うとするなら、実質10番はモウンガだけとなりますし、代わりとなる10番は他には選ばれていませんから、まさかのTJペレナラが10番なんてこともあり得るかもしれませんね。

まぁ、そうなった時は、3連覇は難しく放ってくるとは思いますが・・・。