デイブ・レニー、2021ワラビーズスコッドを発表。

デイブ・レニー、2021ワラビーズスコッドを発表。

ニュース

スーパーラグビーAUも折り返しとなっている中、どうやらオーストラリア代表ワラビーズが来月3日のキャンプを行うのだそうで、そのキャンプに参加する40名が発表されましたよ。

  1. アラン・アラアラトア(ブランビーズ)43キャップ
  2. アンガス・ベル(ワラターズ)3キャップ
  3. アレックス・マフィ(レッズ)
  4. フェレチ・カイトゥ(フォース)
  5. ラクラン・ロナーガン(ブランビーズ)
  6. ジェイムス・スリッパー(ブランビーズ)100キャップ
  7. タニエラ・トゥポウ(レッズ)25キャップ
  8. ポネ・ファアマウシリ(レベルズ)
  9. ルカン・サラカイア・ロト(レッズ)25キャップ
  10. セル・ウル (レッズ)
  11. ケイデン・ネビル(ブランビーズ)
  12. トレヴァー・ホセア(レベルズ)
  13. シテレキ・ティマニ(フォース)18キャップ
  14. ジョッシュ・ケメニー(レベルズ)
  15. ダーシー・スウェイン(ブランビーズ)
  16. ロブ・ヴァレティーニ(ブランビーズ)4キャップ
  17. ティム・アンスティー(フォース)
  18. フレイザー・マクレイト(レッズ)1キャップ
  19. ラクラン・スウィントン(ワラターズ)1キャップ
  20. ピート・サム(ブランビーズ)10キャップ
  21. ハリー・ウィルソン(レッズ)6キャップ
  22. イシ・ナイサラニ(レベルズ)8キャップ
  23. ニック・ホワイト(ブランビーズ)37キャップ
  24. ジェイク・ゴードン(ワラターズ)5キャップ
  25. テイト・マクダーモット(レッズ)2キャップ
  26. ジェームズ・オコナー(レッズ)55キャップ
  27. マット・トゥムーア(レベルズ)54キャップ
  28. ノア・ロレシオ(ブランビーズ)2キャップ
  29. ハンター・パイサミ(レッズ)6キャップ
  30. イラエ・シモーネ(ブランビーズ)2キャップ
  31. リース・ホッジ(レベルズ)45キャップ
  32. ジョーダン・ペタイア(レッズ)8キャップ
  33. レン・イキタウ(ブランビーズ)
  34. デビッド・ポレッキ(ワラターズ)
  35. アンディ・ミュアヘッド(ブランビーズ)
  36. スリアシ・ヴニヴァル(レッズ)
  37. マリカ・コロイベテ(レベルズ)34キャップ
  38. フィリポ・ダウングヌ(レッズ)5キャップ
  39. トム・ライト(ブランビーズ)3キャップ
  40. トム・バンクス(ブランビーズ)11キャップ

ざっと見る限り、今季のAUで活躍している人が軒並み名を連ねていますね。

当然のことながらセル・ウルは呼ばれましたね。

チームからのエントリーは多い方から、ブランビーズ14人、レッズ12人、レベルズ7人、ワラターズ4人、フォース3人となっています。

フォースは多国籍チームなので3人というのは納得ですが、やはり絶不調のワラターズからはあまり呼ばれませんでしたね。

なんでも3年契約でHCとなったロブ・ペニーも2年目の今年で契約終わりになるようですから、ちょっとチーム事情が厳しいですよね。

今回呼ばれなかったところで有名どころといえば、ブランビーズのスコット・シオ、フォラウ・ファインガ、レッズのブランドン・パエンガ・アモサ辺りですかね。

アモサに至っては、同じチームのアレックス・マフィがかなりいいので、こちらは仕方のないところですかね。

SHではジョー・パウエルが選ばれませんでしたけど、同じくらいの年齢にゴードンがいますから、SH3人体制ともなると、どちらかが呼ばれれば、片一方は選出されないという関係となっているのではないでしょうかね。