ブランビーズVSクルセイダーズ(SRパシフィック24R13)

ブランビーズVSクルセイダーズ(SRパシフィック24R13)

残り試合のことを考えると、2位フィニッシュもありえる3位ブランビーズと、最下位フィニッシュもありえる11位クルセイダーズの対戦。

ブランビーズVSクルセイダーズ

ブランビーズ

  1. ジェームズ・スリッパー
  2. コンナル・マキナリー
  3. アラン・アラアラトワ
  4. ダーシー・スワイン
  5. ケイデン・ネビル
  6. ニック・フロスト
  7. ジェローム・ブラウン
  8. ロブ・バレティニ
  9. ライアン・ロナーガン
  10. ノア・ロレシオ
  11. オリー・サプスフォード
  12. タマティ・トゥア
  13. レン・イキタウ
  14. アンディ・ミュアヘッド
  15. トム・ライト
  16. リアム・ボウロン
  17. リース・ファン・ネック
  18. セフォ・カウタイ
  19. トム・フーパー
  20. ルーク・レイマー
  21. ハリソン・ゴッダード
  22. ジャック・デブレツェニ
  23. ベン・オドネル

クルセイダーズ

  1. ジョー・ムーディ
  2. コーディー・テイラー
  3. フレッチャー・ニューウェル
  4. アントニオ・シャルフーン
  5. クインテン・ストレンジ
  6. カレン・グレイス
  7. トム・クリスティ
  8. クリスチャン・リオウィリー
  9. ノア・ホザム
  10. ファーガス・バーグ
  11. セブ・リース
  12. デイビッド・ハビリ
  13. ジョネ・ロヴァ
  14. チャイ・フィハキ
  15. ジョニー・マクニコール
  16. ジョージ・ベル
  17. ジョージ・バウワー
  18. セブ・カルダー
  19. ジェイミー・ハンナ
  20. ドミニク・ガーディナー
  21. ミッチェル・ドラモント
  22. リベズ・レイハナ
  23. マッカ・スプリンガ

ブランビーズには、ロレシオが戻り盤石の体制となりましたね。

バックス陣が好調ですし、ホームのブランビーズに死角はなさそう。フィジカルでゴリ押ししない限り、負けない感じですし、そのフィジカルが今のクルセイダーズにはありませんから、圧勝もありえそう。

一方のクルセイダーズ、10番にファーガス・バーグが戻ってきたとはいえ、あまり大きな期待はできなさそう。

というのも、コーディー・テイラーが戻ったにも関わらず、ハイランダーズに競り負けるのですから、やらかしの少ないブランビーズに勝てるわけがありません。

リーバイ・アウムアは負傷により欠場となり、代わりに3節のフィジアン・ドゥルア以来の若いジョネ・ロヴァが入りました。

ここまでロック、センターがボロボロのクルセイダーズも珍しいですよね・・・。