エディ、23年まで契約延長

エディ、23年まで契約延長

ニュース

イングランド・ラグビー協会がエディー・ジョーンズHCとの契約を2023年ワールドカップフランス大会まで延長することで合意しましたね。

本来の契約であれば、2021年8月までの契約だったのですが、昨年のW杯日本大会でチームを準優勝に導いた手腕が評価されたようで、何もこの時期にって思ったりもしますけど、この発表がある前に、コロナウイルスの影響により打撃を受けているイングランド・ラグビー協会の財政負担を軽減するため25%以上の減俸を即座に受け入れたことも、大きな要因となっているのではないでしょうかね。

また、中断となった2020年シックスネーションズも初戦のフランス戦こそ落としてしまったとは言え、スコットランド、アイルランド、ウェールズには勝っていますし、その勝ち方も危なげないものでしたので、契約延長は当然と言えば当然だったのかもしれませんね。

ちなみにエディ・ジョーンズ、イングランド代表を率いて54戦42勝をあげており、勝率78%はイングランド代表史上最高なのだそうですよ。

そう考えると、日本ラグビーがエディーを失ってしまったことが大いに悔やまれますよね。