いぶし銀アランウィンジョーンズ

いぶし銀アランウィンジョーンズ

ニュース

ラグビーワールドカップ日本大会で4位に終わったウェールズの闘将アランウィン・ジョーンズが、2年後のブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのメンバー入りを目指すのだそうですよ。

現在34歳のアランウィン・ジョーンズですけど、このワールドカップで代表を引退するのかと思いきや、どうやらワールドカップの結果に満足していないようで、その気持ちが、自信4回目となるブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのメンバー入りを決意させたようですね。

まぁ、おそらくガットランドが引き続き、ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのHCを引き受けることも影響しているとは思いますが・・・。

しかし、この気力凄いですよね。

ラグビーのテストマッチでは、キャップ数148のリッチー・マコウに次ぐ世界歴代2位の143キャップ(ウェールズ代表:134、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ:9)となっていて、2年後の南アフリカツアーを目指すのであれば、ひょっとするとそのときには世界1位の代表キャップ数を持つことにもなりそうですね。(2020年のシックスネーションズがどうなるか楽しみですね。)

シックスネーションズといえば、イタリアのパリッセは一体どうするのでしょうかね?

パリッセ

36歳のパリッセは142キャップを重ねており、今回のラグビーワールドカップ日本大会で引退が囁かれていましたけど、大型台風の影響でオールブラックス戦が流れてしまい、おそらく消化不良でしょうから、パリッセも2020年のシックスネーションズを狙っているかもしれませんね。