イングランドVSバーバリアンズに期待

イングランドVSバーバリアンズに期待

ニュース

今年3月、コロナウイルスの影響によって世界中で様々なことが停滞し、ここにきてようやく復活の兆しが見えてきたかと思った矢先に、新たな感染者が続出し始め、少しづつ後退し始めてきたところに朗報が!

なんと新型コロナウイルスの影響で延期されたイングランド代表とバーバリアンズの親善試合が10月25日にトゥイッケナムで行われるかもしれないのだそうです。

8万2000人を収容することのできる会場ではあるのですが、今回は、上限2万人まで観客の入場を認める予定となっているようで、開催された場合、コロナ以降、イングランドで行われる最大のスポーツイベントとなりそうですよ。

とはいえ、スタジアムでウイルスが感染するリスクを減らすため、多くの安全対策を計画されていて、観客は、自分の席にいるときや飲食するとき以外、フェイスマスクを着用する必要があるのだそうで、さらに紙のチケットではなく、デジタルチケットのみとなるようです。

まぁ、不便ではありますけど、2万人の人が集まるなんて、今では考えられないことですから、全世界の魁として大成功を収めて欲しいものですね。

しかし、こうなってくるとバーバリアンズのメンバーは、イングランドにいる他国の選手たちで構成されるようになるのでしょうかね?

海外渡航については各国まだまだ規制が厳しいですし、あちこち動き回るのは危険ですからね。