VSイングランドのバーバリアンズスコッド

VSイングランドのバーバリアンズスコッド

2020年10月22日
ニュース

10月25日、イングランドのトゥイッケナムで行われるイングランドVSバーバリアンズ戦のバーバリアンズスコッドが発表されましたね。

追記:10月24日

残念ながら、イングランドとバーバリアンズの試合は、バーバリアンズの選手がチームのルールを違反して、ホテルを離れ、レストランで食事をしてしまったことにより、中止となってしまいました。

まぁ、コロナに感染するリスクを考えると、止むを得ない処置なのですが、違反した選手はあまりに自分勝手すぎますね。

これは、イングランドにとってはかなり大打撃で、再開されるシックスネーションズにぶっつけ本番で望まなければならなくなってしまいました。

元イングランド代表のキャプテンであるクリス・ロブショーも違反者の中にいたというのですから、ちょっと残念ですね。

バーバリアンズ

FW

  • カルム・クラーク(サラセンズ)
  • クリス・イーヴズ(サンウルブズ)
  • ヘレイティ・ヘテット(ベイ・オブ・プレンティ)
  • テビタ・イカニヴェラ(フィジードルア)
  • サイモン・ケロッド(ハリクインズ)
  • Joel Kpoku(サラセンズ)
  • Rusiate Nasove(フィジードルア)
  • Manu Ratuniyarawa(ノーサンプトン・セインツ)
  • クリス・ロブショー(ハリクインズ)
  • ティム・スウィンソン(サラセンズ)
  • トム・ウールステンクロフト(サラセンズ)
  • ジャクソン・ウレイ(サラセンズ)

BK

  • トム・デ・グランビル(バース)
  • Simone Kuruvoli
  • アレックス・ルウィントン(サラセンズ)
  • ショーン・マイトランド(サラセンズ)
  • ファーガス・マクファデン(レンスター)
  • ドム・モリス(サラセンズ)
  • フアン・パブロ・ソシーノ(CRエル・サルヴァドール)
  • Serupepli Vularika
  • マヌヴニポラ(サラセンズ)
  • リチャード・ウィグルスワース(サラセンズ)

サラセンズとフィジーの連合軍のような様相ですが、今年に限ってはコロナの影響により世界のラグビーの日程もかなり変則的となっているうえ、国境を超えることがかなり難しいじょうきょうですので、致し方ありませんよね。

ちなみにこの試合はWOWOWでも放映されるので、絶対に観ましょうね!

10/26(月)17:00