フランス代表42人vsワラビーズ

フランス代表42人vsワラビーズ

ニュース

7月に行われるオーストラリアとフランスの3連戦におけるフランス代表スコッド42名が発表されましたね。

フランス代表42人

FW

  • ジャン-バプティスト・グロ(トゥーロン)
  • エンツォ・フォルレッタ(モンペリエ)
  • クエンティン・ウォルカー(ペルピニャン)
  • デンバ・バンバ(リヨン)
  • ウィルフリッド・フンクパティン(カストル)
  • シピリ・ファラテア(クレルモン)
  • ゲータン・バロット(カストル)
  • エティエンヌ・フォーケード(クレルモン)
  • アンソニー・エトリヤール (トゥーロン)
  • キリアン・ゲラチ(リヨン)
  • ロマン・タオフィフェヌア(トゥーロン)
  • バティスト・ペゼンティ(ポー)
  • Florent Vanverberghe(カストル)
  • ピエール・アンリ・アザゴー(スタッド・フランセ)
  • シリル・カゾー(ボルドー・ベグル)
  • ディラン・クレティン(リヨン)
  • イブラヒム・ディアロ(ラシン92)
  • アレクサンドル・ベコニー(モンペリエ)
  • アレクサンドル・フィッシャー(クレルモン)
  • アンソニー・ジェロンチ(カストル)
  • セコウ・マカロウ(スタッド・フランセ)
  • キャメロン・ウォキ(ボルドー・ベグル)
  • パトリック・ソベラ(リヨン) 

BK

  • バプティスト・クイユ(リヨン)
  • クロービス・ル・ベイル(ポー)
  • テディ・イリバレン(ラシン92)
  • ルイ・カルボネル(トゥーロン)
  • アントワーヌ・ハストイ(ポー)
  • ジョリス・セゴンズ(スタッド・フランセ)
  • ジョナサン・ダンティ(スタッド・フランセ)
  • タニ・ビリ(クレルモン)
  • アーサー・ヴィンセント(モンペリエ)
  • ジュリアン・ヘリトー(トゥーロン)
  • ピエール・ルイ・バラシ(リヨン)
  • ガビン・ヴィリエール(トゥーロン)
  • アリヴェレッティ・ラカ(クレルモン)
  • ダミアン・プノー(クレルモン)
  • テディ・トーマス(ラシン92)
  • ロマン・ブロス(ボルドー・ベグル)
  • アンソニー・ブティエ(モンペリエ)
  • Gervais Cordin(トゥーロン)
  • Melvyn Jaminet(ペルピニャン)

今回のメンバーには、2018年、2019年にU20で優勝した選手が選ばれたようで、計23人のノンキャップの選手がいるようです。

しかし、これを見るとオーストラリアを相手にかなり思い切ったメンバー選考ですよね。

オリボン、デュポン、ヌタマック、フィクー、ヴァカタワどころか、ジャリベルやセランすらいないという、ちょっと舐めすぎなんじゃないですかね?

ヌタマックはTOP14で脳震盪を起こしたので呼ばれないにせよ、ジャリベル、セランくらいは呼んで欲しかったですね。

このメンバーでは、現在のフランスの力がちょっとわかりませんよね。

勝てば底力があるということになるのでしょうけど、負けても当たり前というような構成ですし、この3連戦の面白みが欠けてしまいました。

これならワラビーズも、先発で若いハーフ団を試してもいいでしょうね。

マークダーモットとロレシオでどこまでできるのかも楽しみですしね。