Aviva Stadium.

アイルランドvsイタリアは延期

今週末と来週末のに行われる予定であった日本のトップリーグ第7節、第8節がコロナウイルスの影響でとりあえずは延期ということになったのですが、コロナウイルスは世界的にも影響を及ぼし、3月7日に予定されていたダブリンでのシックスネーションズ第4節のアイルランドVSイタリア戦は延期となったのだそうです。

延期されたこの試合、代替日を検討しているようですが、スケジュール的にも別日の調整が難しいようで、ひょっとすると延期ではなく中止ということになるのかもしれないのだそうです。

また第5節にはイタリアがホームにイングランドを迎えて最終戦を行う予定となっているのですが、ひょっとするとこの試合も延期、または中止となるかもしれませんね。

しかし、ここのところのイタリアは災害によって不遇となっていますね。

日本で開催されたラグビーワールドカップにおいても最終戦、オールブラックスとの対戦も台風の影響で中止となっていますし、ここにきてアイルランドとイングランドとの対戦も延期、または中止という目にあうわけですから・・・。

今後の動向

しかしこのコロナウイルスの影響はイタリアのみならず、そのほかの国にも大きな影響を与えそうですね。

なにせ今後イタリア戦を残しているのは、それぞれ1敗だけの現在2位のイングランド、3位のアイルランドだけですから、もしこのイタリア戦が中止となったらおそらくは引き分け扱いとなりそうですし、そうなると優勝はほぼフランスに決定ということになりますからね。

またフランスにとっても全勝優勝する可能性は残っているとはいえ、残りの試合はスコットランドとアイルランド戦だけで、もし最終戦でアイルランドに負けてしまっても優勝したとなると後味悪いですよね。

ちなみにこのコロナウイルス、中国と日本以外で感染者が確認された国と地域は43に増え、感染者はあわせて2303人となっているのだそうで、イタリアでは、これまでに400人の感染が確認され、さらには12人が亡くなっているのだそうです。

特に感染が広がっている北部の11の自治体は封鎖されているのだそうで、どこかの国と異なり、対応が迅速ですよね。