イングランド秋のテストマッチ

イングランド秋のテストマッチ

ニュース

シックスネーションズではフランスに敗れたとは言え、現在2勝1敗で2位となっており、自力優勝の道はありませんが、まだまだ優勝の可能性を残しているイングランドですが、どうやら今秋のテストマッチでは、なんとトンガとの試合も組まれたようですね。

秋のテストマッチ

  • 11月7日:イングランド vs ニュージーランド
  • 11月14日:イングランド vs アルゼンチン
  • 11月21日:イングランド vs トンガ
  • 11月28日:イングランド vs オーストラリア

なんでもイングランドは、ラグビーワールドカップ以外でトンガと対戦するのは初めてのようで、これ一体どのような経緯でトンガ戦が決定したのでしょうね。

ちなみにラグビーワールドカップ日本大会では、ともにグループCで結果は35-3でイングランドがトンガを破っています。

しかし、ここ最近ティア1チームがティア1以外のチームと対戦するのが増えてきたような気がしますね。

日本代表の活躍もあってか、ワールドラグビーが「ティア2同士による世界大会」も検討しているようですし、これが決定すればティア2のレベルも上がり、さらにティア1を脅かせるような国が増えてくるのではないでしょうかね?

まぁ、日本代表のことを考えると、ティア1の中に入り込みたいところですけど、シックスネーションズ、ザ・ラグビー ・チャンピオンシップに入るには、まだまだ力は不足しているでしょうし、シックスネーションズにおけるイタリアのようなことにでもなると、ラグビー人気も下落してしまいそうですので、まずはティア2番長になって、ティア1を脅かす急先鋒となりたいところですね。
(なにせ日本大会だけの実績しかないので、これを継続できるかどうかわかりませんからね)

それにティア2のチームは結構面白いチームばかりですので、意外と人気コンテンツになるような気もするんですよね。

フィジー、トンガ、サモアなんて圧倒的なフィジカルで観ていて面白いですし、ジョージアなんてスクラム大国ですから、北半球と南半球のラグビーがぶつかり合うというのも悪くないのではないでしょうかね?

また、今後急成長しそうなアメリカも巻き込めればかなりのメンツとなるでしょうし、ウルグアイも結構いいラグビーをしていましたから、絶対に面白くなりそうですけどね。

まぁ、そうなったらイタリアもこっちに入ったほうがいいような気もしますけどね。