ナイジェルオーウェンズ、国際試合から引退。

ナイジェルオーウェンズ、国際試合から引退。

ニュース

どうやらラグビーのレフリーであるナイジェル・オーウェンズが国際舞台から引退するようですね。

先月のオータムネーションズカップ、フランスとイタリアの試合で100回目のテストマッチの笛を吹いたのですが、どうやらこれが最後の試合となるようです。

これで17年間の国際キャリアを終えるようですが、どうやら今シーズンと来シーズンのPro14と地元のウェールズで審判を務めたいという意向はあるようで、レフリー引退というわけではないようですね。

ナイジェル・オーウェンズといえば、レフリーの中でもずば抜けてコミュニケーションを取るレフリーで、ナイジェルが吹く試合は、相手関係なく面白かったのですけどね。

とはいえ、若い審判を訓練するためにウェールズラグビーユニオン(WRU)のコーチングの役割も担うようですから、選手の育成も去ることながらラグビーの場合は、レフリーもその試合の重要なファクターでもあるので、ワールドラグビーでもレフリーの育成に力を入れて欲しいですね。