NZマッチは1週間延期

NZマッチは1週間延期

ニュース

とても残念なニュースが入ってきましたね。

8月29日にオークランドで予定されていたニュージーランドの北島と南島のオールブラックスセレクションマッチは、どうやら1週間延期となったようです。

というのもニュージーランドでは、102日ぶりの市中感染発生に伴い、市中感染が確認されたオークランドが当初3日間ロックダウンされていたのですが、これが幾度かの延長によって8月26日午後11時59分まで継続すると発表されていて、これに伴い、北島のオークランドを拠点とする選手たちがオークランドを出ることが許可されていないのだそうです。

実はもともと8月29日にオークランドで開催される予定だった試合を、ウェリントンに場所を変え、開催するという計画があったようですが、それ以前に選手たちがオークランドを出れないのであれば意味がありません。

ですので開催日が9月5日に延期されるようですが、これだってまだ確定ではないようで、開催されるかどうかは24日の月曜の政府発表によって詳細が決まるようですね。

しかし、国技レベルのラグビーであっても、まずはコロナウイルスを封じ込めることを優先、いかなることに対しても優遇処置をとらない政府の決断力とスピード感は、正しい、正しくないは別として、見習いたいものですね。

これこそがリーダーシップなのでしょうね。

とはいえ、この試合、何度延期されてもいいので、開催中止だけは避けて欲しいですね。