パブリックビューイング爆音ラグビー

ラグビーワールドカップの開幕戦、日本代表VSロシア代表が2019年9月20日(金)に行われるわけですが、銀座一丁目のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」では、ハイネケンの新感覚のパブリックビューイング「爆音ラグビー」が開催されるのだそうです。

爆音ラグビー

このイベント、「にわかで、いいじゃないか。」をコンセプトに、新しいラグビー観戦の楽しみ方として、ぶつかり合う選手たちの肉体から生み出される大迫力の音を、フロアの床面に配した40台のスピーカーで拡幅するのだそうで、これ相当な迫力になりそうですね。

しかも芝生を敷いたバーカウンターでハイネケンが楽しめるほか、当日はTRFのリーダーDJ KOOがアンバサダーとして勝利を呼び込み、世界でも注目を集めている音楽プロデューサーのKSUKEがゲストDJとして登場するのだとか

実際の試合会場に行けなくても、このようにパブリックビューイングでラグビーが盛り上がるのって、いいですよね。

しかし、内装イメージをみていると、アイルランドカラーなのが少し気になりますね。

まぁ、ハイネケンのイメージカラーがグリーンなのでこのような内装となるのでしょうけど、これ、開幕戦が日本VSアイルランドだったらと思うと、ぞっとしますね。