RugbyAUセレクションチームも豪華

RugbyAUセレクションチームも豪華

ニュース

オーストラリアとニュージーランドのブレディスローカップ第4戦もとても楽しみなのですが、どうやらオーストラリアでは、現地時間11月7日(土)午後3時から、アルゼンチン代表とRugbyAU Selection XV teamが試合をするようで、なんとなんとこのRugbyAU Selection XV teamがかなり豪華なんです。

RugbyAU Selection XV team

  1. ハリー・ジョンソン・ホームズ
  2. コンナル・マキナリー
  3. ポネ・ファアマウシリ
  4. トレバー・ホセア
  5. ケイデン・ネビル
  6. ロプ・ヴァレンティニ
  7. フレイザー・マクライト
  8. イシ・ナイサラニ
  9. ジョー・パウエル
  10. ウィル・ハリソン
  11. トリストン・レイリー
  12. イラエ・シモネ
  13. レン・イキタウ
  14. マーク・ナワンガニタワゼ
  15. ジェームズ・ラム
  16. デイブ・ポレツキ
  17. ジョージ・フランシス
  18. ダーシー・ブリーン
  19. マックス・ダグラス
  20. ジョッシュ・ケメニー
  21. ヘンリー・ロバートソン
  22. Tane Edmed
  23. ラシー・アンダーソン
  24. ハリー・ウィルソン
  25. クリスチャン・イェンセン
  26. Philip Potgieter
  27. チャーリー・ギャンブル

その他のメンバーはちょっとわかりませんが、これはこれでなかなか強そうですよね。

特にハーフ団、パウエルとウィル・ハリソンのコンビなんて、スピーディーな展開となりそうですし、若いバックス陣とうまく噛み合えば、ひょっとすると本家ワラビーズにも勝てるかもしれませんよね。

個人的にも、若いフライハーフは、ロレシオよりもウィル・ハリソンのほうが総合的にバランスがいいと思いますし、ディフェンス面ではかなり差がありますよね。

もちろんウィル・ハリソンも相手を止められるというほどのディフェンス力があるかと言われると疑問ですが、ウィル・ハリソンはディフェンスで多く顔を出すことができるうえ、タックルできますよね。

ロレシオの場合、アタックはいいのですが、やはりディフェンスでは結構穴となりますよね。

だから、個人的にはオールブラックス戦でウィル・ハリソンを観たかったんですけどね。

そして、ハリー・ウィルソン(8番)とウィル・ハリソン(10番)の名前を間違えて叫びたかったなぁ。