ついにニュージーランドがランキング3位に

ついにニュージーランドがランキング3位に

ニュース

ラグビーの世界ランキングが発表され、ニュージーランドがついに3位にまで落ち込んできましたね。

  1. 南アフリカ
  2. イングランド(3)
  3. ニュージーランド(2)
  4. フランス
  5. アイルランド
  6. オーストラリア
  7. スコットランド
  8. アルゼンチン(10)
  9. ウェールズ(8)
  10. 日本(9)
  11. フィジー
  12. ジョージア
  13. トンガ
  14. イタリア
  15. サモア

()カッコ内は前回の順位なのですが、オールブラックスに勝ったアルゼンチンはようやく実力通りのランキングに入ってきたというところですかね。

今週のオーストラリア戦の結果によっては6位浮上もあり得るような状況となってきました。

南アフリカが試合を行っていないので、今年中にイングランドが1位になる可能性は低いのですが、来年には1位となっている可能性も十分にあるほど選手層が厚くなっていますし、できれば、今年中に再びフランスとの対戦をみてみたいところですね。

8位となっていた日本ですけど、試合を行っていない中10位に落ちてしまいましたけど、ここ最近のウェールズをみていると、こちらもごっつあん9位浮上もありえますね。

フィジーはランキングを上げるチャンスだったのですが、先週はコロナ陽性の選手が出てしまったため試合が行えませんでしたし、今週も試合を行えるのか微妙なところで、せっかくのオータムネーションズ参加も虚しく終わりそうですね。