スコットランド対フィジーがキャンセル

スコットランド対フィジーがキャンセル

AutumnNationsCup

残念ながら、11月28日に予定されていたオータムネーションズカップ第3節スコットランドVSフィジーの試合は中止となったようです。

フィジー代表チームの中でコロナウイルス陽性となった選手が出たということで、第1節からフィジーは試合をすることができなかったのですが、やはり第3節も間に合いませんでしたね。

最低10日間の隔離期間もあるようですし、その後準備をしたところでほぼ間に合いませんから、仕方ありませんね。

できれば、最終節である順位決定戦に間に合えばいいのですが、その日までに調整するのも少し厳しいでしょうし、万全のチームとまではいかないような気がしますね。

今大会では1番フィジーチームに期待していたところもあり、残念ですね。

とはいえ、選手の安全が第一ですし、このように迅速に対応できたのは素晴らしいことですね。

感染者が増えてきているのに、いまだGo To〜を継続し、国民を守るための意思決定すらできない、どこかの国とは大違いですね。

いい加減、なぁなぁ体質と責任の所在を有耶無耶にする考え方を変えなければいけないんですけどね。