台風19号で2試合中止

全く台風19号は空気を読めない台風ですね・・・。

残念なことに10月12日(土)に予定されていたイングランドVSフランス、ニュージーランドVSイタリアのティア1同士の試合は中止となるのだそうです・・・。

本当に残念ですよね。
イングランドVSフランスなんて全勝対決でしたし、勝ったほうがプール戦1位通過決定となるので、絶対に面白い試合となったはずですし、ニュージーランドVSイタリアなんて、イタリアがボーナス点をを獲得し、ニュージーランドに7点差以上のスコア差をつければ、プール戦勝ち上がり、ニュージーが予選敗退ともなる可能性もあっただけに、こんな好カードが台風のために中止というのは、選手だけでなくラグビーファンにとっても残念としか言えません・・・。

ただ一つ救いは、同日に行われるアイルランドVSサモアの試合は行われるということですかね。

こちらはティア1VSティア2の試合となるわけですが、日本代表のいるプールAに関わる試合ですから、中止とならなくて良かったと思います。

そもそも土曜にラグビーの試合がないなんて、あまりに残酷ですから・・・。

また気になるのは翌日13日に行われる日本代表戦も含めた4試合。
現時点では、台風による被害や交通機関への影響なども勘案し、当日朝に開催の可否を決めるのだそうで、これ、日本代表戦だけでなく、全4試合無事に行われて欲しいですよね。

というのもプール戦勝ち抜けに関する試合は日本VSスコットランドだけとなるのですが、その他の3試合にも見所は詰まっていて、プールBの未勝利対決であるナミビアVSカナダ、同じく未勝利対決となるプールCトンガVSアメリカ、そしてプール戦勝ち抜けが決まっているとはいえ、中3日で今大会躍動しているウルグアイとの試合を行うウェールズVSウルグアイなど、絶対に面白い試合になるはずなんですよね。

日本で行われている今大会、概ねいい成果の上がっている大会となっているにも関わらず、台風のせいで、まさに水をさされるのは本当に残念でなりません。

過去8回の大会で悪天候などを理由に試合中止となったことは一度もなく、せっかくアジア初、そして大成功への道を歩んでいる日本大会なのに、こんなことで台無しにされるのは悲しいですね。