ワールドラグビーアワードスペシャルエディション

ワールドラグビーアワードスペシャルエディション

ニュース

どうやら過去10年(2010-2019)の国際ラグビーを振り返って、選ばれるベスト15とファンが選ぶ8つの賞が発表されましたよ。

ファンが選ぶベスト

まずはファンが選ぶ過去10年の最高選手として、

ラグビーユニオン

  • 男子:リッチー・マコウ
  • 女子:ジェッシー・トリムーリエール

セブンズ

  • 男子:ジェリー・トゥワイ
  • 女子:ポーシャ・ウッドマン

ベストトライ

  • 男子:ジェイミー・ヒースリップ
  • 女子:ポーシャ・ウッドマン

専門家が選ぶベスト15

女子

  1. ロシェル・クラーク(EN)
  2. フィアオオ・ファアマウシリ(NZ)
  3. ソフィー・ヘミング(EN)
  4. エロイーズ・ブラックウェル(NZ)
  5. タマラ・テイラー(EN)
  6. リンダ・イトゥヌ(NZ)
  7. マギー・アルフォンソ(EN)
  8. サフィ・ンダイェ(FR)
  9. ケンドラ・コックセッジ(NZ)
  10. ケイティ・マックリーン(EN)
  11. ポルティア・ウッドマン(NZ)
  12. ケリー・ブレイジャー(NZ)
  13. エミリー・スキャラット(EN)
  14. リディア・トンプソン(EN)
  15. ダニエル・ウォーターマン(EN)

男子

  1. テンダイ・ムタワリラ (RSA)
  2. ビスマルク・デュプレシス(RSA)
  3. オーウェン・フランクス(NZ)
  4. ブロディー・レタリック(NZ)
  5. サム・ホワイトロック(NZ)
  6. デビッド・ポーコック(AUS)
  7. リッチー・マコー(NZ)
  8. セルジオ・パリッセ(ITA)
  9. コナー・マレー (IRE)
  10. ダン・カーター(NZ)
  11. ブライアン・ハバナ(RSA)
  12. マア・ノヌー(NZ)
  13. ブライアン・オドリスコル(IRE)
  14. ジョージ・ノース(WAL)
  15. ベン・スミス(NZ)

2010年から2019年に行われたワールドカップの優勝国とベスト4は、以下のようになっており、

  • 2011年:ニュージーランド、フランス、オーストラリア、ウェールズ
  • 2015年:ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン
  • 2019年:南アフリカ、イングランド、ニュージーランド、ウェールズ

まぁ、連覇を果たしたニュージーランドのキャプテンを務めていたリッチー・マコウが選ばれるのに文句を付けられる人はいないでしょうね。

また、その10番だったカーターも異論はないところでしょう。

女子では、ポーシャ・ウッドマンがユニオン・セブンズで最高だと認められているんは凄いですね。