オータムネーションズはイングランドが優勝。

オータムネーションズはイングランドが優勝。

AutumnNationsCup

ヨーロッパで開催されている8カ国対抗戦オータムネーションズカップは、イングランドが見事に優勝を飾ったようですね。

しかもフランスとの一戦はサドンデスに入り、ファレルのペナルティゴールで決まったのだそうですね・・・。

いや、この試合かなり壮絶だったようで、昨日の夜楽しみにみようと思っていたのですが、見事に録画するのを忘れていて自分を呪いました・・・。

しかもWOWOWの再放送は、12月10日(木)午前7:00まで待たなければならないという悲劇。

その他の試合は録画しておいたのに、なぜ一番面白いであろう試合を撮り逃すかね・・・。

イングランド

  1. エリス・ゲンジ
  2. ジェイミー・ジョージ
  3. カイル・シンクラー
  4. マロ・イトジェ
  5. ジョー・ラウンチベリ
  6. トム・カリー
  7. サム・アンダーヒル
  8. ビリー・ヴニポラ
  9. ベン・ヤングス
  10. ジョージ・フォード
  11. ジョニー・メイ
  12. オーウェン・ファレル
  13. ヘンリー・スレイド
  14. アンソニー・ワトソン
  15. エリオット・デイリー
  16. ルーク・カーワン・ディッキー
  17. ジョー・マーラー
  18. ウィル・スチュアート
  19. ジョニー・ヒル
  20. ベン・アール
  21. ダン・ロブソン
  22. マックス・マリンズ
  23. ジョー・マーチャント

フランス

  1. Hassane Kolingar(ラシン)22歳
  2. Pierre Bourgarit(スタッド・ロシェル)23歳
  3. Dorian Aldegheri(トゥールーズ)27歳
  4. バティスト・ペゼンティ(ポー)23歳
  5. キリアン・ゲラチ(リオン)21歳
  6. Cameron Woki(ボルドー)22歳
  7. Anthony Jelonch(カストロル)24歳
  8. Selevasio Tolofua(トゥールーズ)23歳
  9. Baptiste Couilloud(リオン)23歳
  10. Matthieu Jalibert(ボルドー)22歳
  11. Gabin Villiere(トゥーロン)24歳
  12. Jonathan Danty(スタッドフランセ)28歳
  13. Yoram Moefana(ボルドー)20歳
  14. アリヴェルティ・ラカ(クレルモン)25歳
  15. ブリス・デュラン(ロシェル)30歳
  16. ペアト・モーヴァカ(トゥールーザン)23歳
  17. Rodrigue Neti(トゥールーズ)25歳
  18. ウイニ・アトニオ(ロシェル)30歳
  19. Guillaume Ducat(バイヨンヌ)24歳
  20. Sekou Macalou(スタッドフランセ)25歳
  21. Sebastien Bezy(クレルモン)29歳
  22. Louis Carbonel(トゥーロン)21歳
  23. ピエール=ルイ・バラシ(リオン)22歳

メンバーを見てもらえばわかるように、イングランドはほぼ主力メンバーに対して、フランスは若手ばかり。

というのも、フランスのチームは今秋のテストマッチに3試合しか出場することができないのだそうで、デュポンやヌタマックは不在どころか、主力はほぼいません。

キャップ数で言うと、イングランドが772キャップもあるのに、フランスはたったの68キャップしかないようで、メンバーの名前についても日本語読みが出てこないくらいで、私自身北半球のラグビーをあまりみないので、誰1人知っている人がいません。

そんな中であわよくば勝つくらいの試合だったようですから、これ観るのが本当に楽しみなんですよね。

しかし、あの若いメンバーで世界ランキング2位のイングランドに接戦をするなんてフランスは恐ろしいですね。

U20の世界大会でも2018年、2019年と連覇しているようですし、若い世代の強化がしっかりしているうえ、自国開催への準備に抜かりがないのでしょうね。

なんだったら、このフランスのメンバーと1軍メンバーでの試合も見てみたいですね。