いよいよ南アフリカも動き出す?

いよいよ南アフリカも動き出す?

ニュース

ニュージーランド、オーストラリアは、それぞれ国内チームによるリーグ戦でラグビーが始まりましたが、ついに南アフリカでもラグビーが動き出すようですね。

なんでも10月3日にケープタウンのニューランズ・ラグビー・スタジアムで、スプリングボックグリーンとスプリングボックゴールドの2チームを作り、試合をするようですよ!!

選考プロセスは、60人のプレーヤーからなる大規模なチームからのドラフトピックの形で行われ、グリーンとゴールドのチームボスが旧式の「スクールヤードピック」で交互にターンして、それぞれ25プレーヤーのマッチデーチームを集めます。

チームを率いるのは、スプリングぼくす前HCのラッシー・エラスムスと現HCのジャック・ニーナバーのようで、この新旧コーチ同士の対決でも十分面白そうですよね。

さらにそれぞれのチームの選手選考は、60人のプレーヤーからドラフト形式で行われるようで、グリーンとゴールドのHCがそれぞれ25名の選手をピックアップするのだそうです。

いや〜、これも楽しみですねぇ。

それぞれのHCがどんな選手を選ぶのかも楽しみですし、ボクスが2チームできるわけで、その2チームがぶつかり合うわけですから、ニュージーランドのラグビーとは異なるフィジカルバトルが期待できそうです。

また、その試合の前9月26日にプレトリアのロフタス・ヴァースフェルド・スタジアムで南アフリカのスーパーラグビー参加4チームによるダブルヘッダーでの試合も行われるようで、ブルズVSシャークス、ライオンズVSストーマーズが予定されているのだとか 。

この流れをみると、既にラグビーが開始されているニュージー、オーストラリアと比べ、かなりエンターテイメント性が盛り込まれていますよね!

しかもドラフトもライブ放送されるようですから、これ、JSportでも放映してくれませんかね?

まぁ、ニーズは低そうですけど、絶対に面白いと思うんですよね!