スーパーラグビーAU決勝のスコッド

スーパーラグビーAU決勝のスコッド

Super Rugby AU

ついにスーパーラグビーAUもラスト1試合、ブランビーズとレッズの決勝だけとなりましたね。

1週間休むことのできたブランビーズが有利なのか、勝ち抜けて勢いのあるレッズが有利なのか、今週末いよいよ決戦ですね。

決勝のスコッド

ブランビーズ

  1. スコット・シオ
  2. フォラウ・ファインガ
  3. アラン・アラアラトア
  4. マレー・ダグラス
  5. ケイデン・ネビル
  6. ラクラン・マカフェリー
  7. ウィル・ミラー
  8. ピート・サム
  9. ジョー・パウエル
  10. ノア・ロレシオ
  11. トム・ライト
  12. イラエ・シモネ
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. アンディ・ミュアヘッド
  15. トム・バンクス
  16. コンナル・マキィナリー
  17. ジェームズ・スリッパー
  18. トム・ロス
  19. ニック・フロスト
  20. ロブ・ヴァレティニ
  21. ニック・ホワイト
  22. ベイリー・キュンズル
  23. ソロモネ・カタ

レッズ

  1. JPスミス
  2. ブレンダン・パエンガ=アモサ
  3. タニエラ・トゥポウ
  4. アンガス・ブライス
  5. ルカン・サラカイア・ロト
  6. リアム・ライト
  7. フレイザー・マクライト
  8. ハリー・ウィルソン
  9. テイト・マクダーモット
  10. ジェームズ・オコナー
  11. フィリポ・ダウングヌ
  12. ハミッシュ・スチュアート
  13. ハンター・パイサミ
  14. ジョーダン・ペタイア
  15. ジョック・キャンベル
  16. ジョッシュ・ナッサー
  17. ハリー・フーパート
  18. ルアン・スミス
  19. トゥアイナ・トュアリマ
  20. アンガス・スコット・ヤング
  21. モーゼス・ソロヴィ
  22. ブライス・ヘガティー
  23. ジャック・ハーディ

黄色のアンダーラインはワラビーズのスコッドに名を連ねている選手なのですが、レッズFW陣の凄まじさがわかるような構成となっていますね。

さて注目はなんと言ってもブランビーズの10番ノア・ロレシオが戻ったこと。

実戦から遠ざかっているので心配ではありますが、この大一番で復帰させたということは状態はいいのでしょうね。

またスクラムハーフもジョー・パウエルとなっており、控えのニック・ホワイトも含めワラビーズスコッドに名を連ねているわけですから、レッズ・マクダーモットとのマッチアップも楽しみですね。

気になるレッズのほうは、心配されたペタイヤは無事に出場できるようですね。

パイサミも先発で出場するようですからセンターではなくウイングでの起用となるのですが、ペタイヤはどこにいても十分いい仕事しますし、出るか出ないかでチームが変わるといってもいい選手ですよね。

しかし、この試合とても楽しみですね。

今季AUでは譲らず1勝1敗とはいえ、レッズの負けについてはシーズン序盤での若さゆえの負けと言ってもいいような試合でしたし、ここまで勝ち抜いてきたことにより選手たちが自信を持ち始め、チームが充実してきたことを考えると、レッズのほうが勝利に近いような気がしますね。

パウエルとロレシオのハーフ団がどう対抗するのかも見ものだと思います。