南アフリカ代表スコッド

スプリングボクスの代表キャンプに26人の選手が選ばれましたね。

FW

  • スカルク・ブリッツ (Bulls)
  • マルセル・クッツェー (Ulster,)
  • ルードデヤハー (Bulls)
  • ピーター・ステファン・デュトイ(Stormers)
  • Rynardt Elstadt (Toulouse)
  • エベン・エツベス (Stormers)
  • スティーブン・キッツォフ(Stormers)
  • ヴィンセント・コック (Saracens)
  • シア・コリシ(Stormers)
  • フランス・マレブ (Stormers)
  • マルコム・マークス(Lions)
  • ボンギ・ボナンビ(Stormers)
  • テンダイ・ムタワリラ(Sharks)
  • フランコ・モスタート(Gloucester)
  • マーヴィン・オリー (Lions)
  • クワッガ・スミス (Lions).

BK

  • ダミアン・デ・アエリンディ (Stormers)
  • ファフ・デクラーク (Sale Sharks)
  • アピウェ・ディアンティ(Lions)
  • エルトン・ヤンチース (Lions)
  • ハーシャル・ヤンチース (Stormers)
  • チェスリン・コルビ (Toulouse)
  • デリン・レイズ (Stormers)
  • ウィリー・ルルー(Toyota Verblitz)
  • Cobus Reinach (Northampton Saints)
  • フランソワ・ステイン (Montpellier)

まぁ、なかなかのメンバーが揃っていますが、気になるのは、10番ハンドレ・ポラードの名前がないことですね。

まぁ、一般的には35名程度が呼ばれることを考えると、今回26名だけなので、さらに追加で9名くらい呼ばれるのでしょうかね?

ブルズのスナイマンやフェルミューレンもいませんし、シャークスのジャンリュックデュプレアやルカン・アム、マピンピ、ンコシ、カーウィンボッシュなんかも呼ばれておかしくないとは思うんですけどね。

とはいえ、南アに限って言えば、ロック、バックロー、センターには人材豊富なので、監督の好みにもよりますから、いい選手であっても呼ばれない可能性はありますよね。

そう考えると、クワッガスミスが選ばれたのはかなりすごいことですよね。

南アのバックローなんて大男ばかりなのに、その他バックロー候補がかなりいる中で、あのサイズで代表スコッドに名を連ねるわけですから・・・。

しかし、FWとBKの対称が面白いですね。
パワフルFWにスピードBKという感じで、どのようなチームになるのか楽しみですね。