41−7というスコア

パシフィック・ネーションズカップ第2戦、日本VSトンガ戦は、日本代表が41-7のスコアで勝ちきりましたね。

日本代表が5トライ取ったのはいいことなのですけど、スコアほど圧勝したという気がする試合ではありませんでしたね。

なんとなくトンガも本調子ではないようでしたし、やはりあの暑さに少しへばっていましたよね。
まぁ、それは日本も同じだろということもできるのですが、ホームチームとしてこの暑さをずっと経験しているのと、先週、大雨の中試合をして日本にやってきたトンガとの差はやはり大きかったのではないでしょうかね。

まぁ、気になったのはジャッカルされる回数が多かったというところですかね。

さて、今週はいよいよフィジーに渡り、プールA首位のアメリカとの最終戦です。

既に遠征メンバー26名が発表されており、この試合にはニュージーランドに帰国していたジェイミージョセフHCも戻ってくるそうです。

この試合でアメリカに勝てば、8年ぶりのPNC優勝が決まるようですし、ぜひとも勝って、ラグビーワールドカップに弾みをつけたいですね。

遠征メンバー

  1. 稲垣 啓太(パナソニック)
  2. 木津 悠輔(トヨタ自動車)
  3. 山本 幸輝(ヤマハ発動機)
  4. ヴァル・アサエリ愛(パナソニック)
  5. 坂手 淳史(パナソニック)
  6. 堀江 翔太(パナソニック)
  7. 堀越 康介(サントリー)
  8. ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)
  9. ヘル・ウベ(ヤマハ発動機)
  10. ジェームス・ムーア(宗像サニックス)
  11. ツイ・ヘンドリック(サントリー)
  12. 徳永 祥尭(東芝)
  13. リーチ・マイケル(東芝)
  14. ピーター・ラブスカフニ(クボタ)
  15. 姫野 和樹(トヨタ自動車)
  16. 茂野 海人(トヨタ自動車)
  17. 田中 史朗(キヤノン)
  18. 流   大(サントリー)
  19. 田村  優(キヤノン)
  20. 松田 力也(パナソニック)
  21. 福岡 堅樹(パナソニック)
  22. レメキ・ロマノラバ(ホンダ)
  23. ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)
  24. ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)
  25. 松島幸太朗(サントリー)
  26. 山中 亮平(神戸製鋼)

トンプソンルーク選手、アマナキレレイマフィ選手は今回外れるようですけど、このメンバー構成であれば、山中選手のフルバックが期待できそうですね。