シックスネーションズ最終節フランスVSウェールズスコッド

シックスネーションズ最終節フランスVSウェールズスコッド

SixNations

優勝するためには絶対に勝たなければならないフランスと、開幕当初、その強さに疑問を持っていたウェールズとの対戦。

いや、まさかウェールズがここまで無傷でいるとは誰が予想していたでしょう?

その戦いっぷりから、ウェールズは強くて勝つチームというよりも、規律よく負けないチームとしてその存在感を示していますよね。

結局、どんなに強くてもシンビンを食らうようなチームは不安定ですからね。

フランスVSウェールズ

フランス

  1. シリル・バイユ
  2. ジュリアン・マルシャン
  3. モハメド・ハウアス
  4. ロマン・タオフィフェヌア
  5. ポール ・ウィレムス
  6. ディラン・クラタン
  7. シャルル・オリボン
  8. グレゴリー・アルドリット
  9. アントワン・デュポン
  10. マチュー・ジャリベル
  11. ダミアン・プノー
  12. ガエル・フィクー
  13. ヴィリアミ・ヴァカタワ
  14. テディ・トマ
  15. ブリス・デュラン
  16. カミーユ・シャー
  17. ジャン・バティスト・グロ
  18. ウイニ・アトニオ
  19. スワン・レバディ
  20. アンソニー・ジェロンチ
  21. バティスト・セラン
  22. ロマン・ヌタマック
  23. アーサー・ビンセント

ウェールズ

  1. ウィン・ジョーンズ
  2. ケン・オーエンズ
  3. トマス・フランシス
  4. アダム・ビアード
  5. アラン=ウィン・ジョーンズ
  6. ジョッシュ・ナビディ
  7. ジャスティス・ティプリック
  8. タウルペ・ファレタウ
  9. ガレス・デイヴィス
  10. ダン・ビガー
  11. ジョッシュ・アダムス
  12. ジョナサン・デイビス
  13. ジョージ・ノース
  14. ルイス・リース・ザミット
  15. リアム・ウィリアムズ
  16. エリオット・ディー
  17. ニッキー・スミス
  18. レオン・ブラウン
  19. コリー・ヒル
  20. ジェームズ・ボッサム
  21. トモス・ウィリアムズ
  22. カラム・シーディ
  23. ウィリス・ハラホロ

ウェールズの全勝優勝をフランスが阻止し優勝争いに待ったをかけるのか、ウェールズが安定の負けないラグビーを炸裂させるのか、大注目の一戦ですね。

この試合両ウイングの対決も見もので、フランスはプノー、トマ、ウェールズはアダムス、リース・ザミットと優れた決定力を持つ選手が控えています。

ここにきてヌタマックを抑え、10番を背負っているジャリベルとダン・ビガーの対決も注目ですし、輝きを取り戻したウェールズのファレタウも健在ですし、この試合もなんとなくフランスが規律を守れず、シンビンを出して、ウェールズが逃げ切るという展開になりそう・・・。