イングランドニューカマー

シックスネーションズのイングランドスコッド

シックスネーションズ参加6カ国の大本命、イングランドがスコッドを発表しましたね。

イングランド・プレミアシップでは、連覇を達成していたラグビーのイングランド・プレミアシップ、サラセンズがサラリーキャップ違反で536万ポンド(約7億5000万円)の罰金と、勝ち点35の減点という厳罰が下され、今季終了後に2部リーグに降格すると発表されたばかりですが、イングランド代表において主力を担っているサラセンズの選手が多いこともあり、今年はともかく、来年以降、弱体化も危ぶまれてしまいますよね。

イングランドスコッド

FW

  • ジョー・マーラー(ハーレクインズ、68キャップ)
  • マコ・ヴニポラ(サラセンズ、58キャップ)
  • カイル・シンクラー(ハーレクインズ、31キャップ)
  • エリス・ゲンジ(レスター・タイガース、14キャップ)
  • ウィルスチュアート(バース)
  • ハリーウィリアムズ(エクセターチーフス、18キャップ)
  • ジェイミー・ジョージ(サラセンズ、45キャップ)
  • トム・ダン(バース)
  • ルーク・コーワン・ディッキー(エクセター・チーフス、21キャップ)
  • ジョージ・クルース(サラセンズ、41キャップ)
  • ジョー・ローンチベリー(ワスプス、 62キャップ)
  • コートニー・ローズ(ノーザンプトンセインツ、81キャップ)
  • マロ・イトージェ(サラセンズ、34キャップ)
  • アレックス・ムーン(ノーザンプトンセインツ)
  • チャーリー・エルズ(バース、12キャップ)
  • ルイス・ラドラム(ノーザンプトンセインツ、6キャップ)
  • トム・カリー(セール・シャークス、19キャップ)
  • サム・アンダーヒル(バース、15キャップ)
  • ルイス・ラドラム(ノーザンプトンセインツ、6キャップ)
  • ベン・アール(サラセンズ)

BK

  • ベンヤングス(レスタータイガース、95キャップ)
  • ウィリー・へインツ(グロスター、9キャップ)
  • ジョージフォード(レスタータイガース、65キャップ)
  • ジェイコブ・ウマガ(ワスプス)
  • オリー・ディヴォート(エクセターチーフス、1キャップ)
  • オーウェンファレル(サラセンズ、79キャップ)
  • ジョナサン・ジョセフ(バース、47キャップ)
  • マヌ・ツイランギ(レスター・タイガース) 、40キャップ)
  • フレイザー・ディングウォール(ノーサンプトンセインツ)
  • オリー・ソーリー(グロスター、キャップなし)
  • ジョニー・メイ(レスター・タイガース、52キャップ)
  • アンソニーワトソン(バース、42キャップ)
  • ジョージ・ファーバンク(ノーサンプトン・セインツ)
  • エリオット・デイリー(サラセンズ、39キャップ)

むむ、ウィリー・ブニポラ、ジャック・ノーウェル、ヘンリー・スレイドがいない!!!
って思っていたら、どうやらこの3人は怪我の影響から選ばれなかったようで、その他有力なところでは、ダン・コールが選ばれていませんね。

しかし、バックスになにやら気になる名前「ジェイコブ・ウマガ」を発見!

どうやらこの「ジェイコブ・ウマガ」、元オールブラックスのタナ・ウマガの甥っ子のようで、どうやらU20のイングランド代表にも選ばれているようで、ここで召集されるということはイングランド代表になることを決意したのでしょうね。

というのも、U20でイングランド代表だったとはいえ、A代表においては、イングランド以外にも、サモア、ニュージーランドの代表になる資格があったようで、今回のシックスネーションズで出場することになれば、イングランド代表としての道しかなくなりますし、どうなるのか楽しみですね。