7月のテストマッチは・・・

7月のテストマッチは・・・

ニュース

世界的に広がったコロナウイルスの影響により多くのスポーツが中止、または中断となっている中、とうとう東京オリンピックも延期ということになりましたね。

オリンピックを開催することができたとしても、現状、オリンピックに出場する選手たちがまともに練習もできていない状況なのですから、延期となるのはいいことですし、この日程で調整してきた選手は大変でしょうけど、それは皆同じですし、ここまで引っ張ることなくもっと早く延期を決定することができたら良かったのですけどね。

まぁ、世界レベルの大会ですし、IOCや日本が独断で決定できることでもありませんから、ここまで時間がかかってしまったのは仕方ありませんね。

さて、大きな大会が延期となった今、ラグビーにおいても7月のテストマッチがどうなるのかが気になりますね。

約4ヶ月後の話なのですけど、これ世界的にテストマッチはなくなりそうな勢いですよね。

本来であれば、7月にはイングランドがやって来て日本代表と対戦するはずだったのですが、お互いの国のリーグどころか、今ではどこの国でもラグビーの試合は行われていませんし、コロナウイルスの収束が見えてこない以上、7月どころか、11月のテストマッチもなくなりそうですよね。

そうなってくると2020年の11月に行われるラグビーワールドカップ2023フランス大会の組分け抽選なのですけど、現状のランキングで分けられることになるのでしょうかね?

そうなってくると、現状のランキング(3月25日付)では、

  • バンド1:南アフリカ、ニュージーランド、イングランド、アイルランド
  • バンド2:フランス、ウェールズ、オーストラリア、スコットランド
  • バンド3:日本、アルゼンチン、フィジー、イタリア

いや〜、これなかなか厳しいですね・・・。

バンド3だと確実にティア1の国が2チーム入ってきますし、本来であればバンド2 に入っていたかったのですけどね。

まぁ、でも流れ的に再び、アイルランド、スコットランドと同組にでもなれば、ちょっと面白いかもしれませんけど、今度はヨーロッパの地での開催なだけに、かなり不利なことは否めませんね。