ジェームズ・ロウがついにアイルランド代表デビュー

ジェームズ・ロウがついにアイルランド代表デビュー

AutumnNationsCup

日本時間11月13(金)の深夜3:45からついに開幕となるラグビー8カ国対抗戦オータム・ネーションズカップの第1節、アイルランドVSウェールズ戦のアイルランド代表メンバースコッドに、ジェームズ・ロウが11番で先発し、ついに国際試合でのデビューを果たします!(本当はオールブラックスで観たかったんですけどね。)

アイルランドスコッド

  1. キアン・ヒーリー(レンスター)100キャップ
  2. ロナン・ケレハー(レンスター)3キャップ
  3. アンドリュー・ポーター(レンスター)28キャップ
  4. イアン・ヘンダーソン(アルスター)55キャップ
  5. ジェームス・ライアン(レンスター)28キャップ
  6. ピーター ・オマホニー(ミュンスター)69キャップ
  7. ジョシュ・ファンデルフライヤー(レンスター)26キャップ
  8. シーラン・ドリス(レンスター)4キャップ
  9. ジャミソン・ギブソンパーク(レンスター)2キャップ
  10. ジョナサン・セクストン(レンスター)93キャップ
  11. ジェームス・ロウ(レンスター)
  12. ロビー・ヘンショー(レンスター)
  13. クリス・ファレル(ミュンスター)10キャップ
  14. ヒューゴ・キーナン(レンスター)2キャップ
  15. ジェイコブ・ストックデール(アルスター)30キャップ
  16. デイブ・ヘファーナン(コナート)3キャップ
  17. エド・バーン(レンスター)2キャップ
  18. フィンレイ・ビールハム(コナート)11キャップ
  19. クイン・ルー(コナート)12キャップ
  20. ウィル・コナーズ(レンスター)2キャップ
  21. コナー・マレー(ミュンスター)83キャップ
  22. ビリー・バーンズ(アルスター)
  23. キース・アールズ(ミュンスター)84キャップ

スタメンはほぼレンスターという先発メンバーとなっていますが、やはりロウが入るとワクワク感がありますね。

コナー・マレーが控えに回り、レンスターでセクストンとコンビを組むジャミソン・ギブソンパークが先発となっており、ここから新HCのアンディー・ファレルが少しずつ自分のチームに変更を加えていくのでしょうね。

相手はここのところ調子の上がらないウェールズですけど、現在連敗中だけに怖い相手であることは間違いないですね。

北半球のラグビーは、日本時間だとどうしても深夜帯や早朝となるうえ、フィジカルバトルの多い試合なので、頑張ってライブ観戦することは少ないのですが、今回ジェームズ・ロウが出るなら、無理して観る価値ありですよね。