アオテアロア第4節ハリケーンズVSチーフスのスコッド

アオテアロア第4節ハリケーンズVSチーフスのスコッド

アオテアロア

まさかこの2チームが未勝利のまま対戦するとは・・・。

ハリケーンズはスロースターターなうえ、ブルーズ、クルセとの2連戦でしたので仕方ないにせよ、チーフスはいつこの悪い流れを断ち切ることができるでしょうかね?

果たして今季初勝利を上げるのはどちらでしょうかね。

ハリケーンズVSチーフス

ハリケーンズ

  1. ザヴィア・ヌミア
  2. リッキー・リチテリ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェームズ・ブラックウェル
  5. イサイア・ウォーカー・ローウィ
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレッシー・キリフィ
  8. アーディー・サベア
  9. ルーク・キャンベル
  10. オービン・レジャー
  11. サレシ・ラヤシ
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ビリー・プロクター
  14. ジュリアン・サベア
  15. ジョーディー・バレット
  16. ジェームズ・オライリー
  17. フレイザー・アームストロング
  18. テビタ・マフィレオ
  19. リアム・ミッチェル
  20. デヴァン・フランダース
  21. ジョナサン・タウマテイネ
  22. ピーター・ウマガ・ジェンセン
  23. ウェス・フーセン

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. アンガス・ターバオ
  4. トゥポウ・バアイ
  5. ナイトア・アクオイ
  6. ミッチェル・ブラウン
  7. サム・ケイン
  8. ルーク・ジェイコブソン
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ケイレブ・トラスク
  11. エテネ・ナナイ・セトゥーロ
  12. クイン・トゥパエア
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ジョナ・ロウ
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ブラッドリー・スレーター
  17. オリー・ノリス
  18. ジョー・アピコトア
  19. サミペニ・フィナウ
  20. サイモン・パーカー
  21. テ・トイロア・タフリオランギ
  22. アレックス・ナンキバル
  23. チェース・ティアティア

コールズ、アウムアのハリケーンズ2番は、およそフッカーらしからぬプレイスタイルのせいか、シーズンにおいて常に怪我に悩まされますね。

まぁ、あんなプレイスタイルでシーズンを戦い抜くのはやはり厳しいのでしょうね。

またガーデン・バチョップも怪我のようで、10番にはオービン・レジャーが入るようで、ハリケーンズは怪我人が多く、なかなかベストメンバーを揃えることはできませんね。

チーフスのほうはというと、10番がガットランドからトラスクに変更となり、アントンが先発に戻りましたね。

今季ハリケーンズから移籍したティアティアが出場となれば、古巣との対決となり、かつてのボーデンのように手荒い歓迎を受けるかもしれませんね!