オータムネーションズ、アイルランド代表スコッドVSイングランド

オータムネーションズ、アイルランド代表スコッドVSイングランド

2020年11月19日
AutumnNationsCup

オータムネーションズカップ、注目の一戦、イングランドVSアイルランド戦のアイルランドスコッドが発表されました。

今回はキャプテンであり司令塔10番でもあるジョナサン・セクストンが不在となり ジェームス・ライアンがキャプテンを務めるようです。

アイルランドスコッド

  1. キアン・ヒーリー(レンスター)101キャップ
  2. ロナン・ケレハー(レンスター)4キャップ
  3. アンドリュー・ポーター(レンスター)29キャップ
  4. クイン・ルー(アルスター)13キャップ
  5. ジェームス・ライアン(レンスター)29キャップ
  6. CJ・スタンダー(ミュンスター)43キャップ
  7. ピーター・オマホニー(ミュンスター)70キャップ
  8. シーラン・ドリス(レンスター)5キャップ
  9. ジャミソン・ギブソンパーク(レンスター)3キャップ
  10. ロス・バーン(レンスター)8キャップ
  11. ジェームス・ロウ(レンスター)1キャップ
  12. バンディー・アキ(コナート)28キャップ
  13. クリス・ファレル(ミュンスター)11キャップ
  14. キース・アールズ(ミュンスター)85キャップ
  15. ヒューゴ・キーナン(レンスター)3キャップ
  16. ロブ・ハーリング(ウルスター)13キャップ
  17. エド・バーン(レンスター)3キャップ
  18. フィンレイ・ビールハム(コナート)12キャップ
  19. イアン・ヘンダーソン(ウルスター)5キャップ
  20. ウィル・コナーズ(レンスター)3キャップ
  21. コナー・マレー(ミュンスター)84キャップ
  22. ビリー・バーンズ(アルスター)1キャップ
  23. ジェイコブ・ストックデール(アルスター)30キャップ

先発にバンディー・アキとキース・アールズが戻ってきたのは大きのではないでしょうかね。

しかし、アイルランド代表のスタメンで、コナー・マレーもセクストンもいないというのは不思議なもんですね。

SHジェイミソン・ギブソンパーク、CTBバンディー・アキ、WTBジェイムズ・ロウの3人はニュージーランド出身ですし、アキとロウはチーフスでもプレイしたことがありますから、スペクタクルなラグビーが期待できそうです。

しかし、あいかわらずアイルランドはスコッド発表が早いですね。

オータムネーションズ、イングランド代表スコッドVSアイルランド
トゥイッケナムスタジアムで行われるオータムネーションズカップ第2戦イングランドVSアイルランドにおけるイングランドのスコッドが発表されました。 エディ・ジョーン…
rwc2019jp.com