トライネーションズ、ワラビーズVSプーマス

トライネーションズ、ワラビーズVSプーマス

ニュース

トライネーションズ第4戦、ともにオールブラックスを下しているアルゼンチンとオーストラリアのスコッドが発表されました。

トライネーションズ4戦

アルゼンチン

  1. ナウエル・テタス・チャパロ
  2. フリアン・モントーヤ
  3. フランシスコ・ゴメス・コデラ
  4. グイド・ペティ
  5. マティアス・アレマーノ
  6. パブロ・マテラ
  7. マルコス・クレメル
  8. ロドリゴ・ブルーニ
  9. トマス・クベリ
  10. ニコラス・サンチェス
  11. フアン・イモフ
  12. サンティアゴ・チョコバレス
  13. マティアス・オルランド
  14. バウティスタ・デルグイ
  15. サンチャゴ・カレーラス
  16. サンチャゴ・ソシノ
  17. マイコ・ビバス
  18. サンチャゴ・メドラーノ
  19. サンチャゴ・グロンドーナ
  20. ファクンド・イサ
  21. ゴンサロ・ベルタノウ
  22. エミリアーノ・ボフェリ
  23. サンティアゴ・コルデロ

オーストラリア

  1. スコット・シオ
  2. ブランドン・パエンガ・アモサ
  3. タニエラ・トゥポウ
  4. ロブ・シモンズ
  5. マット・フィリップ
  6. ネド・ハニガン
  7. マイケル・フーパー
  8. ハリー・ウィルソン
  9. ニック・ホワイト
  10. リース・ホッジ
  11. マリカ・コロイベテ
  12. ハンター・パイサミ
  13. ジョーダン・ペタイア
  14. トム・ライト
  15. トム・バンクス
  16. フォラウ・ファインガ
  17. アンガス・ベル
  18. アラン・アラアラトア
  19. ロブ・バレンティニ
  20. リアム・ライト
  21. ジェイク・ゴードン
  22. ノア・ロレシオ
  23. フィリッポ・ダウングヌ

アルゼンチンのスタメンは、先週オールブラックスに勝ったメンバーそのまま。

控えに変更があり、イサとボフェリが入っているあたり、本来はこちらが正規軍なのかもしれませんね。

しかし、ボフェリやトゥクレ、モロー二、デラフェンテなどがまだいることを考えると、アルゼンチンはスーパーラグビー参加によって、選手強化、チーム強化が大成功となっていますね。

なにせラグビーワールドカップ前のスーパーラグビーでは準優勝するわけですから、今後、アルゼンチンはトップ5に入ってきてもおかしくない力を持ち始めましたよね。

さて、ワラビーズのほうがというと、先々週オールブラックスに勝った時のメンバーと大きな変更はありませんが、負傷のジェームズ・スリッパー、レッドカードで出場できないラクラン・スイントンの代わりに、スコット・シオ、ロブ・バレンティニが呼ばれ、さらには控えのSHがテイト・マクダーモットからジェイク・ゴードンに変更されています。

ここでSHの控えをマクダーモットからゴードンに変えたあたり、アルゼンチンを警戒しているのがわかりますね。

しかし、この試合注目ですね。

アルゼンチンの実力が本物かどうかが、この試合によって判断されるでしょうし、ここでオーストラリアが負けるとなると、世界のラグビーが大きく変化する可能性がありますよね。