ガットランド

ブリティッシュ&アイリッシュライオンズがやってくるかも?

何やら面白そうなニュースが登場してきましたね!

これは、ブリティッシュ&アイリッシュライオンズのHCであるウォーレン・ガットランドが明かしたことのようで、もともとブリティッシュ&アイリッシュライオンズは4年に1度、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカと順番に訪れ試合を行っていて、2021年に南アフリカ代表と対戦することになっているのですが、この1年前にウォームアップマッチとして日本代表と対戦するかもしれないのだそうですよ!!!

なんでも南アフリカ遠征の前にウォームアップマッチをする予定のようで、対戦相手としてバーバリアンズ、マオリ・オールブラックス、そして日本代表が候補として上がっているのだとか。

いやいや、バーバリアンズ、マオリ・オールブラックスと並んで日本代表の名前が出てくるなんて、これだけでも光栄ですね!

残念ながら場所はロンドン、ウェールズ、エジンバラのどこかということなので、日本国内での試合とはならないようですけど、これが実現すると今年のテストマッチ、来年のブリティッシュ&アイリッシュライオンズと日本代表にとってはかなりの好カードが並びますね。

あまりに強豪ばかりなので、日本代表がパンクしないか心配でもありますけどね。

とは言え、このコメントは土曜日のスーパーラグビー、サンウルブズVSチーフス戦で日本にやってきた中でのインタビューの中での出来事なので、多少リップサービスも入っているかもしれませんが、実現したら日本のラグビーがさらに盛り上がること間違いなしですよね。

サンウルブズVSチーフス

まぁ、そのチーフス戦、メンバーが落としていたとはいえ、流石はニュージーランドカンファレンス首位のチーム、相手のミスを逃さず、しっかりとトライを取り切る力がありますよね。

サンウルブズも攻め、ポゼッション、アタックでのスタッツはチーフスを上回っていたのですが、最後トライを取り切るという部分で差が出てしまいましたね。

前半最後のモールトライで「イケる!」なんて思ったものですけど・・・。

当ブログは、国代表を中心にしてしているので、サンウルブズのことは書かないつもりでしたけど、ガットランドのコメントがあったので、合わせて掲載してみました。

がんばれ!サンウルブズ!