アイルランドVS日本のスコッド

アイルランドVS日本のスコッド

ニュース

アビバスタジアムで行われるアイルランドと日本代表のスコッドが発表されましたね。

出場が危ぶまれていたジェームス・ライアンは、結局キャプテンで出場するんかい!!!

アイルランドVS日本

アイルランド

  1. デイブ・キルコイン(マンスター)43cap
  2. ロナン・ケレハー(レンスター)11cap
  3. フィンレイ・ビールハム(コナート)14cap
  4. ウルタン・ディレイン(コナート)18cap
  5. ジェームス・ライアン(レンスター)35cap
  6. ピーター・オマホニー(マンスター)75cap
  7. ジョシュ・ファンダーフライヤー(レンスター)31cap
  8. ケラン・ドリス(レンスター)7cap
  9. ジャミソン・ギブソンパーク(レンスター)9cap
  10. ジョーイ・カーベリー(マンスター)22cap
  11. ジェイコブ・ストックデール(アルスター)34cap
  12. スチュアート・マクロスキー(アルスター)4cap
  13. クリス・ファレル(マンスター)14cap
  14. ルダン・ラーモア(レンスター)29cap
  15. ヒューゴ・キーナン(レンスター)11cap
  16. ロブ・ヘリング(アルスター)21cap
  17. エド・バーン(レンスター)4cap
  18. ジョン・ライアン(マンスター)23cap
  19. ライアン・ベアード(レンスター)3cap
  20. ギャビン・クームズ(マンスター)
  21. クレイグ・ケーシー(マンスター)1cap
  22. ビリー・バーンズ(アルスター)6cap
  23. シェーン・デイリー(マンスター)1cap

日本代表

  1. 稲垣啓太(35cap)
  2. 坂手淳史(22cap)
  3. 具智元(14cap)
  4. ヴィンピー・ファンデルヴァルト(17cap)
  5. ジェームス・ムーア(9cap)
  6. リーチマイケル(69cap)
  7. ピーター・ラブスカフニ(9cap)
  8. 姫野和樹(18cap)
  9. 斎藤直人(1cap)
  10. 田村優(64cap)
  11. シオサイア・フィフィタ(1cap)
  12. 中村亮土(25cap)
  13. ラファエレティモシー(24cap)
  14. セミシマシレワ
  15. 松島幸太朗(40cap)
  16. 堀越康介(2cap)
  17. クレイグ・ミラー(1cap)
  18. ヴァル・アサエリ愛(15cap)
  19. ジャック・コーネルセン(1cap)
  20. テビタ・タタフ(4cap)
  21. 茂野海人(11cap)
  22. 松田力也(24cap)
  23. シェーン・ゲイツ

アイルランドは、タイ・ファーロング、アンドリュー・ポーター、イアン・ヘンダーソン、タイグ・バーン、ジャック・コナン、コナー・マレー、バンディー・アキ、ロビー・ヘンショウの8名をブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズに取られ、さらにはセクストンが不在とはいえ、なかなか協力なメンバーですね。

SHギブソンパークもかなりいいですし、10番ジョーイ・カーベリーは久しぶりの代表復帰のようですね。

てっきりビリー・バーンズが10番をつけると思っていたのですけどね。

さて日本代表のほうはというと、先週のライオンズ戦、後半出場して活躍したメンバーが先発登場することになりますね。

そして、代表初キャップとなるのが、マシレワと、出場があればリザーブにいるゲイツ。

残念ながら、今回の遠征でベン・ガンターとファンデンヒーファーは初キャップとはなりませんが、ライオンズ戦で初キャップとなった選手が大いに活躍しており、今後の日本代表に期待できそうですね。