PRO14も6ヶ月ぶりに再開。

PRO14も6ヶ月ぶりに再開。

ニュース

先週イングランドのプレミアシップラグビーが再開されたのですが、どうやら今週から、スコットランド、ウェールズ、アイルランド、イタリア、南アフリカ共和国のチームが参加しているPRO14も再開されるようですね。

今回の2019-2020シーズンは13ラウンド消化後に再開されることになるのですが、本来であれば1シーズンで1チームあたり21試合闘うことになるのですが、今回の再開後は2ラウンドに短縮され、しかも試合はすべて国境をまたぐことなく、同じ国のチーム同士で戦うダービーマッチとなるようです。

PRO14参加チーム

各国チームとコロナ前までの順位(カンファレンスはAとBの2組)

スコットランド

  • エディンバラ(B1位)10勝3敗
  • グラスゴーウォリアーズ(A3位)7勝6敗

ウェールズ

  • ドラゴンズ(A5位)5勝8敗
  • オスプリーズ(A7位)2勝10敗1分
  • スカーレッツ(B3位)8勝5敗
  • カーディフ・ブルーズ(B6位)6勝7敗

アイルランド

  • ンスター(A1位)13勝
  • マンスター(B2位)9勝4敗
  • コナート(B4位)7勝6敗
  • アルスター(A2位)8勝4敗1分

イタリア

  • ベネトン(B5位)5勝7敗1分
  • ゼブレ(A6位)2勝10敗1分

南アフリカ

  • チーターズ(A4位)6勝7敗
  • サザン・キングズ(B7位)1勝12敗

まぁ、うまいこと各国参加チームが偶数となっていますね。スーパーラグビーをみていた人であれば、南アフリカの2チームはご存じでしょう。

とはいえ残念なことに、現状では南アフリカでは試合を行える状況ではないということで、今シーズンに関しては、PRO14への復帰は難しそうなのだそうです。

ちなみに再開後2ラウンド消化した後は、A、B2つに分かれたカンファレンスの各上位2チームがプレーオフに進み、9月第1週末に準決勝、9月12日が決勝となるようです。

大会日程

8月22日

  • ベネトンVSゼブレ(イタリア)
  • スカーレッツVSカーディフ(ウェールズ)

8月23日

  • グラスゴーVSエディンバラ(スコットランド)
  • レンスターVSマンスター(アイルランド)
  • オスプレーVSドラゴンズ(ウェールズ)

8月24日

  • コナートVSアルスター(アイルランド)

8月29日

  • エディンバラVSグラスゴー(スコットランド)

8月30日

  • ドラゴンズVSスカーレッツ(ウェールズ)
  • アルスターVSレンスター(アイルランド)
  • マンスターVSコナート(アイルランド)

8月31日

  • カーディフVSオスプレー(ウェールズ)
  • ゼブレVSベネトン(イタリア)