VSアメリカ

いよいよ明日、ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019」アメリカ代表戦ですね。

この試合、ともに2連勝中となっていて、勝ったほうがPNC優勝となります。

前回の試合から先発メンバーが7名入れ替えられ、さらにはPNC初出場の選手も3名はいっています。

VSアメリカスコッド

  1. 稲垣啓太(パナソニック)
  2. 堀江翔太(パナソニック)
  3. ヴァル・アサエリ愛(パナソニック)
  4. ジェームス・ムーア(サニックス)
  5. ヘル・ウベ(ヤマハ発動機)
  6. リーチ・マイケル(東芝)
  7. ピーター・ラブスカフニ(クボタ)
  8. ツイ・ヘンドリック(サントリー)
  9. 田中史朗(キヤノン)
  10. 田村優(キヤノン)
  11. 福岡堅樹(パナソニック)
  12. ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)
  13. ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)
  14. 松島幸太朗(サントリー)
  15. 山中亮平(神戸製鋼)
  16. 坂手淳史(パナソニック)
  17. 山本幸輝(ヤマハ発動機)
  18. 木津悠輔(トヨタ自動車)
  19. ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)
  20. 姫野和樹(トヨタ自動車)
  21. 流大(サントリー)
  22. 松田力也(パナソニック)
  23. レメキ・ロマノラバ(ホンダ)

楽しみなのは、FBの山中選手ですね。
トゥポウ選手も13番の方が向いているような気がしますし、バックローもかなり強力ですね。

怪我明けの田中選手がどれほどのプレイを見せてくれるのかも注目ですね。

ちなみにアメリカ代表はというと・・・。

  1. チャンス・ウェングルースキー(ATL)
  2. マイキー・ソセネ=フィアガイ(オークランド/NZ)
  3. ポール・マレン(ヒューストン)
  4. ネイト・ブレイクリー(ニューヨーク)
  5. グレッグ・ピーターソン(ニューカッスル/ENG)
  6. マロン・アルジボーリ(グレンデール)
  7. ハンコ・ハーミスハイス(グレンデール)
  8. ジャメイソン・ファアナナ・シュルツ(ヒューストン)
  9. ショーン・デイヴィス(グレンデール)
  10. AJ・マギンティ(セール/ENG)
  11. マディソン・ヒューズ(USAセブンズ)
  12. ポール・ラシカ(ハーレクインズ/ENG)
  13. マーセル・ブラーキー(フォース/AUS)
  14. ブレイン・スカリー(-)
  15. ウィル・フーリー(ベッドフォード/ENG)
  16. ディラン・フォーシット(ニューヨーク)
  17. デイヴィッド・アイヌウ(トゥールーズ/FRA)
  18. パディー・ライアン(ニューヨーク)
  19. ベン・ランドリー(イーリング/ENG)
  20. ベン・ピンクルマン(USAセブンズ)
  21. ネイト・オーガスパーガー(サンディエゴ)
  22. ウィル・マギー(グレンデール)
  23. スレトン・パラモ(ヒューストン)

こうやってみると、以外に国外のリーグにいる選手もいるようで、なかなか手強そうですね。