大会前のボクス戦メンバー

昨日、南アフリカ代表の最強スコッドが発表されたのですが、本日それに立ち向かう日本代表メンバーが発表されましたね。

残念ながら怪我によって、HO堀江選手、姫野選手は出場叶わないようですが、現時点での最強メンバーが選出されたのではないでしょうかね?

  1. 稲垣啓太
  2. 坂手淳史
  3. 具智元
  4. トンプソン ルーク
  5. ヘル ウヴェ
  6. リーチ マイケル
  7. ピーター・ラブスカフニ
  8. アマナキ・レレイ・マフィ
  9. 茂野海人
  10. 田村優
  11. 福岡堅樹
  12. 中村亮土
  13. ラファエレ ティモシー
  14. 松島幸太朗
  15. ウィリアム・トゥポウ
  16. 北出卓也
  17. 中島イシレリ
  18. ヴァル アサエリ愛
  19. ジェームス・ムーア 
  20. 徳永祥尭 
  21. 流 大 
  22. 松田力也
  23. アタアタ・モエアキオラ 

何と言っても注目は、3番具智元選手、16番北出卓也選手、17番中島イシレリ、23番アタアタ・モエアキオラ選手じゃないでしょうかね。

この4選手はこれまで試合に出ていませんでしたから、どのようなプレイをしてくれるのかがとても楽しみです。

その他、相手は南アということで、バックローはリーチ、ラピース、マフィと世界でも通用するようなメンツを揃えてきていますし、ロックもウヴェ選手を入れてきた辺り、パワーでも戦おうというメンバーになっているのではないでしょうかね?

残念なのは、ヴィンピー選手で、生まれ故郷との試合ともなるので、是非とも出場したかったのではないでしょうかね?

気になるのは、アタアタ選手がどこで使われるのかということで、やはりウイングということになるのでしょうかね?

ウイングの福岡選手、松島選手とは交代しないとは思うので、恐らくは中村選手との交代、12番ラファエレ、13番トゥポウ、15番に松島選手が入れ替わるというような感じなのでしょうかね?

しかし、これはちょっとやりすぎな気もしますし、トゥポウ選手と交代、15番松島選手となるのでしょうかね?

何れにせよ、週末の南ア戦がとても楽しみになってきましたね。