ライターによるベスト15?アオテアロア

ライターによるベスト15?アオテアロア

アオテアロア

8月19日にアオテアロアのMVPとして「NZ PLAYER OF THE SEASON」を紹介したのですが、何やらまたまた別のベスト15が!!!!

なんとなく記者さんたちが選んだ15人のようですが、合ってるかどうかわかりませんが、とりあえずそのメンバーを紹介しておきます。

  1. アレックス・ホッジマン(ブルーズ)
  2. コーディー・テイラー(クルセイダーズ )
  3. オファ・トゥンガファシ(ブルーズ)
  4. パトリック・トゥイプルトゥ(ブルーズ)
  5. パリパリ・パーキンソン(ハイランダーズ )
  6. シャノン・フリゼル(ハイランダーズ)
  7. ラクラン・ボッシャー(チーフス)
  8. マリーノ・ミカエレ・トゥ(ハイランダーズ )
  9. アーロン・スミス(ハイランダーズ)
  10. リッチー・モウンガ(クルセイダーズ )
  11. ジョージ・ブリッジ(クルセイダーズ)
  12. ピーター・ウマガ・ジェンセン(ハリケーンズ)
  13. アントン・レイナート・ブラウン(チーフス)
  14. ウィル・ジョーダン(クルセイダーズ)
  15. ジョーディー・バレット(ハリケーンズ)

こうやってみると、こちらのベストメンバーのほうがしっくりきますね。

前回紹介したベストメンバーと異なる部分には青色をいれてあるのですが、このメンバーは最終節まで戦い抜いた戦士たちという感じがしますよね。

前回は途中から出場していない選手も入っていたので、やっぱりこちらのほうがしっくりくるし、メンバー構成もいい感じなんじゃないでしょうか?

しかし1番から4番までが同じになるとはちょっと意外でしたね。
しかも6番、7番までもが同じですから、この選手たちはオールブラックスに選ばれるのは確実かな?

気のせいかハイランダーズの選手が多いのは、終盤で面白いチームとなっていい試合をしてくれたからですかね?

個人的な意見としては、なんとなくアントン・レイナート・ブラウンはチームと合っていないように感じていたので、どちらも13番で選出されていたのが意外でした。

やはり目立てばいいというものでなく、プロの見方は一味違うのでしょうね・・・。