AU第8節ブランビーズVSワラターズのスコッド

AU第8節ブランビーズVSワラターズのスコッド

Super Rugby AU

前回の対戦では、23-24と1点差でブランビーズが逆転勝ちした試合。

あの時のワラターズはイマイチちぐはぐで、完成度の高さでブランビーズが勝ったようなものですが、今回の対戦はどうなるでしょうね?

スコッド

ブランビーズ

  1. ジェームズ・スリッパー
  2. コンナル・マキィナリー
  3. アラン・アラアラトア
  4. マレー・ダグラス
  5. ケイデン・ネビル
  6. ラクラン・マカフェリー
  7. ウィル・ミラー
  8. ピート・サム
  9. ライアン・ローナガン
  10. ベイリー・キュンズル
  11. トム・ライト
  12. イラエ・シモネ
  13. ソロモネ・カタ
  14. アンディ・ミュアヘッド
  15. トム・バンクス
  16. ラクラン・ロナーガン
  17. スコット・シオ
  18. トム・ロス
  19. ダルシー・スウェイン
  20. ロブ・ヴァレティニ
  21. トム・キューザック
  22. ニック・ホワイト
  23. レン・イキタウ

ワラターズ

  1. トム・ロバートソン
  2. トム・ホートン
  3. ハリー・ジョンソンホームズ
  4. ネド・ハニガン
  5. ロブ・シモンズ
  6. ラクラン・スウィントン
  7. マイケル・フーパー
  8. ジャック・デンプシー
  9. ジェイク・ゴードン
  10. ウィル・ハリソン
  11. アレックス・ニューサム
  12. カーマイケル・ハント
  13. ジョーイ・ウォルトン
  14. ジェームス・ラム
  15. ジャック・マドックス
  16. ロビー・アベル
  17. アンガス・ベル
  18. テテラ・フォークナー
  19. トム・スタニフォース
  20. ヒュー・シンクレア
  21. ミッチ・ショート
  22. ベン・ドナルドソン
  23. ララカイ・フォケティ

ワラターズは調子が上向いている中、ブランビーズは2番フォラウ・ファインガ、9番パウエルが不在で大丈夫ですかね?しかもクリンドラニまでもいない・・・。

ここのところのブランビーズは開幕当初であれば、その完成度から他チームを圧倒できていましたけど、ここ最近の試合では各チームも仕上がってきており、完成度のアドバンテージは既になくなっていますよね。

10番キュンズルが成長してきているとはいえ、正ハーフ団のいずれも不在というのは心配ですね。

ワラターズのほうはというと、ゴードンが戻ってからはチームが変わりましたよね。

今後のワラビーズのSH争いという点においても、パウエルとゴードンのマッチアップは見たかったところなのですけどね。