アオテアロア第2節1 チーフス×ブルーズのスコッド

アオテアロア第2節1 チーフス×ブルーズのスコッド

アオテアロア

開幕戦、ハイランダーズに惜敗したチーフスが、ホームにブルーズを迎えてのアオテアロア第2節のスコッドが発表されましたね。

スコッド

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. ネポ・ラウララ
  4. トゥポウ・バアイ
  5. ネイトア・アー・クオイ
  6. ルーク・ジェイコブソン
  7. ラクラン・ボッシャー
  8. ピタ・ガス・ソワクラ
  9. ブラッド・ウェバー
  10. アーロン・クルーデン
  11. ショーン・ワイヌイ
  12. アントン・レイナート・ブラウン
  13. クイン・トゥパエア
  14. ショーン・スティーブンソン
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ブラッドリー・スレーター
  17. レーベン・オニール
  18. ロス・ゲルデンヒュイス
  19. アダム・トムソン
  20. ディラン・ネル
  21. リサチ・マイロハリス
  22. ケイレブ・トラスク
  23. ソロモン・アライマロ

ブルーズ

  1. アレックス・ホッジマン
  2. ジェームズ・パーソンズ
  3. オファ・トゥンガファシ
  4. パトリック・トゥイプルトゥ
  5. ジョッシュ・グッドヒュー
  6. アキラ・イオアネ
  7. ダルトン・パパリィ
  8. ホスキンス・ソトトゥ
  9. サム・ノック
  10. オテレ・ブラック
  11. ケイレブ・クラーク
  12. TJファイアネ
  13. リエコ・イオアネ
  14. マーク・テレ
  15. ボーデン・バレット
  16. カート・エクランド
  17. マルセル・レナタ
  18. シオネ・マフィレオ
  19. ジェラード・カウリー・トゥイオティ
  20. トニー・ランボルン
  21. フィンレイ・クリスティ
  22. ハリー・プラマー
  23. マット・ダフィ

ブルーズのほうは、バックスは先発・控えともに変更なしですが、FWでは6番にアキラ・イオアネが入りましたね。

どうやら、トム・ロビンソンとブレイク・ギブソンは怪我による欠場なのだそうで、その代わりにアキラが入ったという感じですかね。

先週、ブレイク・ギブソンとの交代で入ったパパリィは、かなり目立っており、いいパフォーマンスをしていたので、そのままの流れで先発となったのでしょうね。

しかし、アキラは完全にソトトゥにナンバー8を奪われてしまいましたね。

今回はトム・ロビンソン欠場ということで6番に入ったのでしょうけど、やっぱりアキラは8番でこそ活きる存在でしょうし、6番でトム・ロビンソンの運動量とパフォーマンスを超えるのはなかなか難しいのではないでしょうかね?

チーフスはまだ発表されていないようですので、発表されたら追記しますね。

チーフスも大きな変化はないようですが、流石にクルーデンを先発に戻してきましたね。

ホーム初戦、2連敗は避けたいでしょうし、万全の体制で必勝を喫したいところですが、肝心のケインは調子悪いんですかね?
カーピックも控えにすら入れないようですし、チーフスの層も厚くなってきたのでしょうね。

ちなみに19番のアダム・トムソンって、あのアダム・トムソンなのでしょうかね?

だとしたら、これ凄いことですよね。
多分、今年で38歳となるはずですし、若手主体となりつつあるアロテアロアにあって、かなり異色な存在となりますよね。

こうなったら、ブルーズ戦でカーター、トムソンの競演も見てみたくなりますね。